愛して敬せざるは、之れを獣畜するなり

ここでは、「愛して敬せざるは、之れを獣畜するなり」 に関する記事を紹介しています。

〓愛して敬せざるは、之れを獣畜するなり〓



愛して敬せざるは、之れを獣畜するなり


人を愛し、厚くもてなしたとしても、
尊敬する心がなければ、
犬や猫を飼ってるのと全く同じことであるという意味です。


リーダーシップの能力というのは、
生まれつきのものだと思ってる人もいますが、これは思い違いです。

古来から、よきリーダーであればあるほど、
涙ぐましい努力を重ねてきたのです。


漢の時代の将軍、李広は部下から人気抜群の将軍でした。

李広の為なら、部下の兵たちはみな喜んで、命を投げ出したというほどです。

李広のどこが、部下を心酔させたのか。

行軍中、飢えと渇きに苦しんでいるとき、
たまたま湧き水を発見しても、
李広は部下が全員飲み終わるまで、
決して飲もうとはしなかったといいます。


思いやりは仁です。



この僅かな努力、
つまり、仁たらんとする努力の積み重ねがよきリーダーとしての李広を生んだのです。


孔子の言葉のように「仁は身近にある」のです。









[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/98-9e9dce0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック