相手が欲しがるものを手に入れる手助けをすること

ここでは、「相手が欲しがるものを手に入れる手助けをすること」 に関する記事を紹介しています。

〓相手が欲しがるものを手に入れる手助けをすること〓




エドワード・E・ジョーンズは、
その著書「社会心理学」の中で、
セールスの相手に好感を抱いてもらう効果的な方法の一つとして、
相手に対する肯定的な評価と合わせて、
軽い否定的な評価を程良くブレンドすると良いと述べています。



これは相手の心の中に自分自身に対する不安を少しだけ呼び起こしてやり、
その後で、その不安を今度は別の肯定的評価によって取り除いてやるという方法です。

スイカや、おしるこに少しばかり塩を加えると甘みが際立つのと同じです。

もう一つ、興味深い実験があります。

それは、常に相手に対して肯定的な評価を下し続ける者と、

初めは、否定的な評価をしておき、
だんだん肯定的な評価へと変化させていく者では、
相手は後者の方をはるかに好ましい人物と答えるという事実です。

肯定的な評価という点に関して、
心理学者エライン・ウォルスターの行った実験結果も興味深いです。

彼は、男性学生たちに3つの異なったタイプの女性にデートを申し込ませました。

第一のタイプは、全く口説き落とせそうにないタイプで、
第二のタイプはどのような男性でも触れなば落ちんといったタイプの女性です。


そして、第三のタイプの女性は、
デートの申し込みに対して、次のように答えるてはずになっていました。

「普通だったら、そんなに簡単にお付き合いをしないのですが、あなただったら喜んでお受けします」

結果は、第三のタイプの女性が男性に圧倒的に好感を持たれました。

よく言われることですが、
人間はアフリカの何千万人もの人々が飢えていることよりも、
今朝、電車の中で隣の人に足を踏まれたことのほうが、
一層大きな関心を持っているものです。



相手が欲しがるものを手に入れる手助けをすることの結果、
自分も豊かになることは多いですね。


売れてるお店は、相手が欲しがるものをたくさん提供してるので、
結果、売上も上がり、心も豊かになりますね。

この原理は、人間関係でも言えそうです。







【NHKに出演!金井式あがり症克服法】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法(極秘セミナーDVD付き)


[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事