〓我れ、仁を欲すれば、ここに仁至る〓

ここでは、「〓我れ、仁を欲すれば、ここに仁至る〓」 に関する記事を紹介しています。

〓我れ、仁を欲すれば、ここに仁至る〓




「なせば成る」という言葉があります。


では、「よし、やるぞ!」と思いこめばすべてそのとおりになるかというと、そうでもありません。

それは、「よし、やるぞ!」という決意が鋼鉄のように硬い場合のみ、
そのようになります。


決意が鋼鉄のように硬く、しかもそれが潜在意識に十分根を張っている場合、それは必ず実現すると確信できます。



なにか達成計画を立てて、それを実行に移してゆく課程では、
よほどのツキがあるなら別ですが、普通は、
「もうどうしようもない。八方塞がりだ、絶望的だ。」
と思える場面に何度か、遭遇します。

そして、そう思えるときは、
何もかもが自分に矢を向けているように見えます。

が、これは成功に至る課程で必然的におこるハシカの様なものです。



心構え、これをメンタルセットともいいます。

メンタルセットとは、
子供の頃から現在に至るまでの間に作り上げられた自分の考えかたの道筋を意味します。


メンタルセットを道に例えてみましょう。


今まで人が立ち入ったことのない山に初めて人が入り始めると、
やがて山道らしきものができてきます。

交通が頻繁になるとよりスムーズに往来できるようになり、
舗装もされて、車も通れるようになってきます。


あなたの心の中もこれと同じです。


もしあなたが人生に対して、今まで悲観的な見方をしてきていたなら、
いまその考え通りのハイウェイがあなたの心の中に築かれているはずです。


そのハイウェイの入り口は、だいたいどこも同じ名前です。
「ちょっとだけやってみようか」

がその街の名称です。


そして、そのハイウェイの出口にある街の名称は、

おそらく
「そんなことは不可能さ」
「現実的ではないね。」
「時間が足りないよ」
「以前やったけどダメだった」

などです。


ハイウェイゆえ、考えという名前のあなたの車は、
快適に流れて、最後にこの奇妙な名前の街に導かれていきます。


人間は、過去のマイナスイメージを心の中で反復してしまいます。


しかも無意識のうちに信じています。

では、このマイナスのハイウェイを壊して、
希望と、自己実現の街に至るハイウェイを作ることができるのでしょうか?




それは、できます。


そして、その新しいハイウェイが出来れば、
古いハイウェイは、廃れて無くなります。


そのためには、心構え、メンタルセットをプラスにセットすることです。

日々の心がけとして、なんであれ、
マイナスのイメージを絶対に思い浮かべない。

そして、マイナスの言葉を絶対口にしないことです。


どんなことでも、失敗の可能性はあります。
同じように、成功の可能性も潜在的にあります。

物事をなすにあたって、
人はこの2つの可能性のいずれかをひいきにしてことを運んでいくという習慣をもっています。


しかし、いずれの可能性をひいきにしたら得かはだれにでもわかります。

それでもなお、失敗の可能性をひいきにする人たちがいるのはなぜでしょう。

その人達こそ、
マイナスタウン行きのハイウェイを心の中につくり上げてしまった人たちです。


新しいプラスのメンタルセットを今作りましょう。

脳はイメージどおりに働くことが知られています。

そのイメージがありありとしているほど、
脳はより活発にそのイメージ通りになろうと働き出します。


例えば、
仁(思いやりある性格)でありたいと望んだ瞬間に、
仁は、その人のものになります。

かくありたいと深く望んだ時、そのとおりのものになります。


論語にいう。

「我れ、仁を欲すれば、ここに仁至る。」

何事もやり遂げようとする志さえあれば、成功はあなたのものです。





【送料無料】日本男児

人間関係を解決する情報
関連記事