〓2つの封筒 NO.2〓

ここでは、「〓2つの封筒 NO.2〓」 に関する記事を紹介しています。

〓2つの封筒 NO.2〓




前回の、続きです。


2つの封筒の中身を見てみましょう。


<賞>の封筒

自分の心をわがものとし、それを望ましい願望や目標へ向けようとする人々の為に。

1、成功を促進する環境へのみ通ずる「成功街道」へと人々を導く。
2、心身の健康
3、経済的自立
4、自己表現が可能な「好きでやる仕事」
5、心の平静
6、恐れや不安を知らない、現実化された信念
7、永続的な友情
8、長寿、調和のとれた人生
9、あらゆる形の束縛や拘束からの解放
10、自己及び他人を理解する知恵


<罰>の封筒

自分の心をわがものとし、それを望ましい願望や目標へ向けることを怠った人々に科せられる。

1、生涯にわたる貧困
2、様々な肉体的、精神的苦痛
3、一生の間凡人にとどめておく束縛や拘束
4、不毛な恐怖
5、生計を立てている職業に対する嫌悪
6、多い敵、少ない味方
7、人類が経験する全ての心配ごと
8、常に直面している悪影響の犠牲になること
9、他人の影響下、支配下にあってその意のままになること。
10、無益な人生の浪費

私たちはどちらか一方を選び、それを運命として生きなければなりません。
さもなければ無理失理、他方を押し付けられることになります。


積極的な心構えは、幸福をもたらし成功の鍵を与えてくれます。

積極的な心構えがいかに大切かを考えてみましょう。


1、積極的な心構えは、私達の心に願望や目標と方向を与える最初にして、最も重要なステップです。

少しでも、消極的な心構えでいたらなら、私たちは、私達自身を取り巻くあらゆる影響や感化によって染め上げられてしまうでしょう。

2、積極的な心構えは、私達に<賞>の封筒を与えてくれます。
3、成功へ導いてくれる唯一の心の条件です。
4、健康を維持、発展させる唯一の心の条件です。
5、不安や恐怖から心を守ってくれる唯一の条件です。
6、現実化された信念を保証するのも、積極的な心構えです。
7、私達が「もう一人の自分」、すなわち、束縛や拘束を知らず、常に自己を掌握し、所期の目標の実現に向けて努力している自分に直面し、それを認知することのできる唯一の精神(心の状態)です。
8、真実の愛を表現するのも、積極的な心構えです。
9、自分自身に対する正当な自己評価を許し、私達が自ら選んだ配当金で、人生が十分に報いられることを保証する唯一の心の条件です。
10、私達が人生の真の願望や目標を認知し、その願望や目標に自己を適合させる方法を学びとることのできる唯一の条件です。



次回は積極的な心構えを作り出すには、
どんな方法が可能かについてお話しします。




人間関係を解決する情報


テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」
関連記事