〓2つの封筒〓

ここでは、「〓2つの封筒〓」 に関する記事を紹介しています。

〓2つの封筒〓


私達は各自生まれたときに、
封印された2つの封筒を持っているといわれています。


一つは、「賞」という封印が押してあり、
もう一つは、「罰」という封印が押されています。


最初の封筒には、私達が自分の心をわがものとし、
人生の希望を実現するために使用できる特権と、
それによって与えられる恩恵を列挙したリストが入っています。


そしてもう一つの封筒には、私達が自分の心を放置し、
望ましい価値ある対象へ向けなかった場合に、
神々が私達に申し渡す事柄を列挙したリストが入っています。

この封筒の物語は、人生を歩む中で心に刻んでおいてほしい物語です。



大自然の法則が戒め、罰を科する2つの事柄があります。


「空虚」と「怠慢」です。

身体の筋肉は、動かさないでいると萎縮し、
使いものにならなくなってしまいます。


片腕を脇腹に固定して動かさないでいると、
それは衰え、使い物にならなくなってしまいます。

身体を支配する法則は、思考やひらめきを生み出す頭脳も支配してます。


積極果敢な精神は、可能性を求め、
消極怠慢な心は、不可能にとらわれます。


私たちは、願望や目標の実現の為に、統計だった思考をするか、

日常生活に押し流されて漫然と思考するか、どちらかを選ぶことになります。

真の思考力を身につけるか、気まぐれと偶然に運命をゆだねるを選ぶことになるのです。

いずれにせよ、2つの封筒から逃れることはできません。


大自然は、あなたの努力の全てに対して「賞」の封筒の中に収められた恩恵を与え、一方怠慢があれば「罰」を科します。


ここから、「成功は成功をよび、失敗は失敗をよぶ」という言葉が生まれたと言われています。


誰もが、この言葉が思い当たる経験をしてると思います。


もし、あなたが、積極的な心構えを発揮することを決意し、

成功を自分自身の権利として信ずるなら、

その信念は、必ずやあなたを成功へと導いいていくでしょう。

逆に、もしあなたが、恐れや挫折感でこころを満たしているなら、

あなたの心は否定的な要素を受け入れたことで、その罰を受けるでしょう。


次回は、この2つの封筒の中身を見てみたいと思います。





人間関係を解決する情報


テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」
関連記事