〓パースナリティの諸要素10〓

ここでは、「〓パースナリティの諸要素10〓」 に関する記事を紹介しています。

〓パースナリティの諸要素10〓




早いもので、一月もあと一週間ですね。

新年の最初の月です。

インフルエンザが流行ってるようですが、

健康に注意して2月を迎えましょう。


今日は、パースナリティの諸要素の10回目です。

ユーモア、効果的なスピーチについてお話しします。


1、ユーモア

明るく楽しい人生を歩むにはユーモアの感覚を磨くことが必要です。

十分に磨かれたユーモアのセンスは、人間を柔らかくします。

くつろぎや、思いやりが生まれるのは、そのやわらかさの中からです。

そんな柔らかさを持った人は嫌われることはありません。

悩みや心配事にとらわれ、深刻になることから人を救い出すのもユーモアです。

毎日決まった仕事を義務付けられている者にとって、
さわやかな笑いや、ウィットに富んだ会話は、なによりの救いです。

健全な肉体と精神を維持するには、ユーモアのセンスは必要不可欠です。

寛大さや忍耐力に欠ける人ほど、
世間の重圧を一身に背負っているかのような、
深刻な表情を見せるものですが、
精神にゆとりのある人は常に悠然と構えています。

それは、ユーモアが寛容や忍耐と同じものだからです。


ユーモアという薬は、
正直や礼儀正しい如才の無さ、忍耐などと調合すると、
優れたパースナリティを育てるための特効薬になります。


2、効果的なスピーチ

効果的なスピーチは、
優れたパースナリティとの組み合わせによって可能になります。

適切な言葉の使い方、明るく積極的な声の調子、
人情味あふれる豊な表情、こういった要素の組み合わせが、
効果的なスピーチを生み出します。


公の場で、自分の意見や考えをはっきりと主張できない人は、
大きなハンディキャップを背負うことになります。

しかし、日常生活でそれができない人は、
もっと大きなハンディキャップを背負うことになるでしょう。

文明は絶えず言語化された思想によって築かれてきました。

自己表現能力や優れた言語能力によって成功を手に入れた人はたくさんいます。

適切な言葉の使い方、明るく積極的な声の調子、
人情味あふれる豊な表情に加え、
話題に精通していることがスピーチや、演説の要点です。

普段の会話も同じことがいえます。

よくわかってることだけを話すべきです。

自分が完全に理解していることをパッションを込めて話せば、
あなたの言葉は聴き手の心へ必ず届きます。





ヴォーカル、アナウンサー、声優、俳優、ナレーター… 声のプロになるためのボイストレーニング講座

テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」
関連記事