〓パースナリティの諸要素9〓

ここでは、「〓パースナリティの諸要素9〓」 に関する記事を紹介しています。

〓パースナリティの諸要素9〓



今日は、パースナリティの諸要素の9回目です。


「寛大さ」と、「率直な言葉と行動」についてお話しします。


1、寛大さ

寛大さとは、
意見や習慣の異なる相手に対し、その信念や思想を尊重し、
常に公正であることです。

心を開き、、常に風通しの良い状態を保つことが寛大さを生みます。

寛大な人は、新しい知識や未知の経験に対して、常に心を開いています。

そうすることによって、物事を理解する能力も高まります。

従来とは異なった知識や未知の経験を頭から拒否するのではなく、
理解しようとする心構えを持った人は、
何事にも正しい判断力を働かせることができるようになります。

他方、寛大さに欠ける人は、
固定観念の持ち主であることが少なくありません。

頭が固いのです。

自分の意見に固執し、自己を絶対化し、
自分に反対するものは全て間違っていると考えるのも、
こうした人たちの特徴です。

このような人に、もはや進歩は有りません。



2、率直な言葉と行動


すぐに言い訳や口実を口にする人は、信用されないものです。

逆に、人に好かれ、信用される人は、
心を開いて率直に相手と交わる性格の持ち主です。

言葉と行動に対して率直で、かけひきをしない人は好かれます。

もちろん、率直さは、礼儀正しいことや如才のなさ、寛容さと深く関わっています。

それは、建設的で、積極的な心構えから生み出されます。

率直な態度や言葉には、嘘偽りがありません。

したがって、率直な態度を示し、
率直な言葉で語ることは人々の信頼を集め、
様々な恩恵に浴することができます。

ただし、率直さが、相手に対する非礼と受け止められては、
もともこもありません。

率直さが誤解を生まないように、話し方に工夫をすることも必要です。





ヴォーカル、アナウンサー、声優、俳優、ナレーター… 声のプロになるためのボイストレーニング講座

テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」
関連記事