謙虚さを身につけよう!

ここでは、「謙虚さを身につけよう!」 に関する記事を紹介しています。

謙虚さとは決して自分を卑下することではありません。

本当の謙虚さとは自分が何者であるのか、この地球に対して自分の役割は何であるのかを認識することではないでしょうか?

アインシュタインやガンジーなど偉大な人物は常に謙虚でした。

もちろん、それは彼らが自分を軽んじていたという意味ではありません。

彼らは世界の発展に果たす自分の役割に対して自信と価値を見出していたに違いありません。

謙虚さとは自己否定ではなく自己肯定です。

自分の内側に人間としての尊厳と高潔さを認識することです。

人間としての尊厳とは、過去の成功や失敗に振り回されることなく、そこから学び、それを現在の行動に正しくクリエイティブに生かすこと。

本当の自分以上にも、また以下にもならず、等身大の自分、ありのままの自分を受け入れられる勇気です。

過去の失敗に委縮せず、また現在の成功を鼻にかけたりもしない。

いわば両者のバランスなのです。



数年前、雑誌の記者をしている友人を訪ねた時のことです。

当時私は雑誌に書いた記事がボツになり大変落ち込んでいました。

それと友人が言ったのです。

「まさか一夜にして大作家になれると思っていた訳じゃないだろうね。どんな作家だって成功にたどり着くまでに嫌と言うほど作品をボツにされてるよ。」

その時私は自分に謙虚さが足りなかったことに気づいたのです。

それからは失敗に振り回されるのでなく、間違いを正すことによって成功を手にすることを学びました。

謙虚さの中には次の8つの要素が含まれています。

1、誠実さ
自分にも人にも誠実であること。

2、理解
自分の、そして人の要求も理解できること。

3、知識
自分がどんな人間であるかを認識できること。

4、包容力
人の話に耳を傾け、そこから学ぶ能力を伸ばして行くこと。

5、威厳
常に自分自身の内面的な価値観を発展させ、それを守り続けること。

6、心の安らぎ
理解力と冷静な態度で心の平安を保つこと。

7、希望
新たな目標、新たな成功を見つめ、それに向かって努力する姿勢。

8、成熟
成熟に伴い謙虚さが身に着きます。

このような謙虚さと共に、人間としての成功が訪れるのです。

謙虚さを身につけるには時間がかかりますが、それは必ず幸福を呼びます。

努力して身につけるだけの価値があるんです。

「人生は謙虚さを身につける長いレッスンだ。」

ピーターパンの作者 ジェームズバリーの言葉です。

長文読んでいただき感謝します。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★方法ノウハウ知恵袋⇒http://rakuraku-netshopping.com/

★<PR>  利用者急増で価格急上昇の今話題のビットコインとは!  ⇒https://bitflyer.jp?bf=ijzlvond

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連記事