モチベーション(4、愛を伴ったセックスの感情)

ここでは、「モチベーション(4、愛を伴ったセックスの感情)」 に関する記事を紹介しています。

〓モチベーション(4、愛を伴ったセックスの感情)〓



前回の続きです。
今回は、モチベーションの4番目、
「愛を伴ったセックスの感情」です。


愛を伴ったセックスは、肉体を持って愛を補足し、完全なものにします。
大自然は、目標の明確化のノウハウを慎重に適用し、あらゆる生命の永続性
を保証しました。
これほど、遠大で創意に富むプロジェクトは他にはありません。

愛を伴ったセックスの欲望は、人間の感情の中でも最も強いものです。
その欲望を満たすために人間は、他の場合とは比較にならないほど強力なイマジネーション、勇気、剛胆、創造力を発揮します。

この欲望の表現は、大変自然なものです。
したがって、セックスをわいせつなものと考えるのは、
誤った観念が人々の心理を歪めている結果です。

セックスの感情を抑圧することはできません。
しかし、そのエネルギーを昇華し、
行動や創造の原動力に転化することは可能です。


ダムにせき止められた水は、田畑を潤し、
発電のエネルギーに転化することができます。

大切なことは、その欲求に方向と形を与えることです。
そうすることにより、それは目標となり、
あるいは、明確な願望となるのです。


セックスは、それだけで行動に至る激しい行動です。
その力は無秩序や気まぐれをもたらし、
暴力や破壊を生み出すこともあります

それに対して愛は、大きな調和であり安定をもたらします。

精神的な愛の感情と肉体的な性の感情が一つになると、
身体の全細胞を震撼させるような力が生じます。
これは、人類の永遠の為に、大自然が与えた大いなる力といえます。

鉄鋼王と呼ばれたアメリカのアンドリュー・カーネギーは、
「愛と性の感情から生まれる力を支配し、コントロールすることなしに、偉大な指導者となったものはいない。」
という言葉を残しています。

コントロールできなくて失敗した人は、現代でもたくさんいますね。








川島和正の1000MANプログラム
関連記事