モチベーション(3、恐怖の感情)

ここでは、「モチベーション(3、恐怖の感情)」 に関する記事を紹介しています。

〓モチベーション(3、恐怖の感情)〓


前回の続きです。
今回は、恐怖の感情です。


3、恐怖の感情

恐怖の感情には、7つの基本的な感情があり、
これがいくつか混ざりあったものは、誰もが経験しているものです。
恐怖は、私達の心をどこまでも貧しいものにしますが、
全ての恐怖は、ほんのちょっとした勇気によって克服することができます。

全ての人は、自己の心を完全にコントロールする能力を持っています。

それは、思考です。

この事実は、人間の行動は思考に始まるという事実と相まって、
恐怖を克服する為の手がかりになります。
全ての思考は、人間がおこす最も早い反応であり、
次に体が反応することになります。
したがって、恐怖を克服しようと望む人は、
恐怖の原因となる思考を取り除くことが大事です。

恐怖は、決して外部の状態ではなく、心の状態以外の何ものでもないのです。
そして、心の状態は、コントロールと指示に従います。

例えば、ジェットコースターが怖い人ですが、
自分が日頃運転している自動車とジェットコースターでは、
自動車の方がスピードが出るので本来は自動車の方が怖いはずです。
しかし、自動車を運転していて怖いと思ってる人は殆どいないですね。

なぜか?

これは、自動車は自分が運転しているからです。
ジェットコースターは自分が運転しているわけではないですね。
だとしたら、ジャットコースターに乗るとき、
一番前の車両に乗って、自分が運転してると考えてみたらどうでしょう。
こうした思考を持つことで、恐怖心はなくなります。


この事実を把握し、適用することで、恐怖に負けない旺盛な精神力を養い、
その力を目標の実現に向けることができます。
逆に言えば、はっきりとした願望や目標を持ち、
精神と心に一本筋を通すことは、不安や恐怖を克服する為の最初の重要なステップになります。
それでは、7つの恐怖についてお話しします。


1、貧困に対する恐怖

私たちは、今、世界で最も豊かな国に住んでいます。
それは、人生に最大のチャンスを与えてくれる国でもあります。
私達の求めるものは、何であれそれを必要としたとき、
私達のものになるでしょう。
しかし、それを必要としなければそれまでです。


2、健康を失うことに対する恐怖

自然が私達に与えてくれたこの身体は、
不健全で否定的な考えから精神と心を開放すれば、
自動的に完全な状態を維持できるように作られているという生物学的に確実な証拠があります。


3、批判に対する恐怖

多くの場合、私達が恐れている他人の批判は、
思い過ごしであり、不安によって生ずる幻影です。
あるいは、批判することで利益を得るとか、
自己満足をするとか、他と迎合するとかの場合がほとんどです。
しかし、いかに打撃的な批判であっても、
長くて一年は持たないというのが歴史上の事実です。


4、友や、肉親の愛を失う恐怖

他人が、他人があなたに示してくれる愛の深さをはかるものは、
あなたの行動以外には無いことを認識することがとても大事です。


5、老いの恐怖

より、偉大な知恵と理解を得るために、この不安と恐怖は受け入れるべきです。


6、自由を失う恐怖

自由は人間関係の調和の結果です。


7、死の恐怖

死は大自然が定めた大地への回帰であり、
これだけは人間の力ではどうすることもできません。









川島和正の1000MANプログラム
関連記事