モチベーション(1、自己防衛・ 2、愛)

ここでは、「モチベーション(1、自己防衛・ 2、愛)」 に関する記事を紹介しています。

〓自己防衛・愛〓
前回は、10のモチベーションについてお話しました。
今回は、1「自己防衛」と、2「愛」についてお話します。
1、自己防衛
全ての人が、自己防衛の方向にモチベート(動機づけ)されています。
敵意や、暴力から人間を守るためには必要不可欠の要素です。
そして、この動機は、物欲や、恐怖から逃れようとする衝動とも大いに関係があります。
自己防衛本能は、経済的な安定を志向する感情と共に、
社会では最も基本的なモチベーションといえます。


2、愛
全てのモチベーションの中で、最も偉大なのが愛です。
ここでいう愛とは、愛という形をとった精神の力であり、
決して単なる肉欲ではなく、一段と大きくて広い意味での愛であり、
最も偉大で強力なモチベーションとしての愛です。
最も顕著な特徴についてお話します。


一口に愛といっても、
エロス、フィリス、アガペーといういくつかの種類があります。

エロスとしての愛は、
エゴイズムを含む自己愛から、男女の恋までが含まれます。

フィリスとしての愛は、
知識を愛するという意味のギリシャ語、フィロソフィーからもわかるように、真実や心理に向けられた崇高なものです。


アガペーは、
より深い、いつくしみの愛であり、宗教的には神にまでつながるものです。
隣人愛もこのアガペーの中の一つの形です。
隣人愛は、社会の全参加者の間に調和をもたらし、
人生のリズムを与えるものです。
別の側面から見ると、人間愛のパフォーマンスは3つに分類できます。


1、仕事に対する愛
仕事を楽しみ、創造的努力を楽しむ姿勢です。

2、精神的向上への愛
常に良きものを求める愛です。

3、異性に対する愛です。
男性と女性が互いにひかれあうのは、この愛によるもので、
肉体的な魅力、思いやり、知的で品位ある社交性の3つの要素からなり立っています。
そして、この3つの要素を持った男女関係こそ、最も理想的な関係です。
愛する人の為に、努力し、その才能を発揮しようとすることは、
人間にとってきわめて自然な欲求です。

しかし、盲目的な献身は、本当の愛とは言えません。
本当の愛とは、理解と明晰さから生まれるものです。
関連記事