才能をしっかりと見極める思慮深さと辛抱強さ

ここでは、「才能をしっかりと見極める思慮深さと辛抱強さ」 に関する記事を紹介しています。

〓才能をしっかりと見極める思慮深さと辛抱強さ〓

もうすぐ12月ですね。
今年もあと一ヶ月で終わりです。
2015年は、みなさんにとってどんな年だったですか?
ほんの僅かでも前進できた年だったら嬉しいです。

さて、今日の話題に入ります。

「雑草とは、その価値の未だ陽の目を見ぬ植物です。」

どんな植物も、その利用価値が認められず、ただの雑草でしかなかった時代があります。
例えば、今では世界三大穀物の一つの小麦にしても、長い農耕の歴史の中で人々が品種改良を重ね次第に幅広く栽培されるようになったのです。

初めは見るからに無用の雑草でも、きちんと世話をして育ててやれば、やがては有益な植物に変わるかも知れないのです。

同じように、人間も例え今は雑草に見えても、その中にどれほど大きな可能性が秘められているのがわからないのです。

「本当に罪深いのは、聞き分けのない子や、成績の悪い子ではなく、真実を求めて物事を奥深く探っていく根気の無い子供です。」
といっていた教師がいました。

無気力な精神障害者が、他人からほんの僅かな関心を示されたり、信頼を持たれたりしただけで俄然やる気を起こし、希望に満ち溢れた頼もしい人間に変わっていく例はたくさんあります。

籾殻の中の黄金の穀物、確かめもせずに、捨てるにはあまりに惜しい貴重な才能が誰にも気づかれず今までどれだけ見過ごされてきたでしょう。

貴重な才能や能力をよく判断もせずに見過ごすことの無いように籾殻の中身をしっかりと見極める思慮深さと辛抱強さをいつも持っていて下さい。


自分自身も含めて、部下や、子供の貴重な才能はいつ開花するかはわかりませんが、しっかり見極める思慮深さと辛抱強さを持ちましょう。

今年1年もご愛読ありがとうございました。
来年も皆様にとって良い年となることを心からお祈り致します。

長文読んでいただき感謝します。



<PR>
方法・ノウハウ・知恵袋

井上裕之100万部突破記念ライブ『価値ある生き方をするたった1つの方法』

[仕事の悩み] ブログ村キーワード




関連記事