順応エネルギー

ここでは、「順応エネルギー」 に関する記事を紹介しています。

〓順応エネルギー〓

私達人間は生きている限り、常にストレスに悩まされ、それに順応することを余儀なくされています。

人間の体には特定のストレスに対して働く特殊な防御メカニズムと、
ストレス全般に対して働く防御メカニズムの両方があります。

ここでいうストレスとは極端な暑さ寒さ、病原菌の侵入といったものから、
生命力の消耗や老化のプロセスといったものまで、何らかの順応を必要とするあらゆるものを指します。

順応エネルギーとは私達が食べ物から得るカロリーではなく、
ストレスに対する継続的な順応作業において消費されるものを指す為に考えだされた言葉です。

人間の体はそれ自体、健康を維持できるように作られており、
病気を自分で治し、老化を促進する要素にうまく対応していくことで若さを維持できるのです。

肉体自体が自己治癒力を持っており、それが最高の治療法です。

薬品、手術、その他の様々な治療法は、
肉体の防御メカニズムに欠陥がある場合は、それを刺激し活性化します。

また、防御メカニズムが過剰に機能し過ぎている時には、
それを抑え和らげることによって効果をあげます。

しかし、最終的に病気に打ち勝ち、
傷を癒やしストレスに対して勝利をおさめるのは私達の順応エネルギーです。

生命力も、順応エネルギーも本質的には同じものであり、
それらは私達に様々な形で作用を及ぼします。

エネルギーが十分な状態に有る時には、肉体機関は健全に機能し、傷の回復も早いです。
病気に対しても抵抗力がありますし、ストレスからも早く回復し、若々しく積極的に振る舞うこともできます。

現代医学の最重要課題は、いかにして老化を防ぐことができるかどうかということです。

すなわち、あらゆる病気に打ち勝つための力を手に入れる研究です。

手術後に傷の回復する早さは患者によってまちまちです。

欲求不満という情緒的なストレスのもとでは、小さな傷ならともかく、一定以上の傷はより悪化し、時には治療自体が不可能になることもあります。

欲求不満、心理的なストレスといったものは、肉体が損傷を受けた時にも悪化させてしまう作用を及ぼします。

老化が、順応エネルギーを使い切ることによって生じるものであるとすれば、
失敗のメカニズムという否定的な要素に身を任せるということは、実際の年齢より老けさせてしまいます。

怨みや敵意は、それを向ける相手よりも私達自身に跳ね返ってきます。

治癒の早い人たちには、共通する特性があります。

それは、早く回復しなければならない理由と必要があり、楽天的で陽気な積極的思考の持ち主達です。

彼らは、良くなるための目標があります。

仕事に戻らなければならない。

目標を達成するために早く退院しなければならない。

といった言葉などが共通の表現です。

楽天主義、自信、信念、快活さ、心の平安といったものは、治癒を促進し、私達の若さを持続させます。



長文読んでいただき感謝します。

<PR>
方法・ノウハウ・知恵袋

井上裕之100万部突破記念ライブ『価値ある生き方をするたった1つの方法』

[仕事の悩み] ブログ村キーワード













関連記事