決めること

ここでは、「決めること」 に関する記事を紹介しています。

〓決めること〓



決めることが、なぜ大事なのか考えてみます。


例えば、旅行。
今年の夏休みは、旅行に行きましたか?
行った人は、○月○日に旅行することを決めていた人です。
=決めていた人は、実現し結果がでました。

なぜか?
例えば、8月23日に旅行に行くと決めたとき。
大体の人は、逆算するはずです。
行きたい場所のホテルは、いつも予約が早くからうまるから、半年前に予約いれておこう。
1ヶ月前には、旅行用のバックや、服を買いに行こう。
旅行先で行く観光地の情報を本などで調べておこう。
今年は、車が混みそうだから電車にしよう。
旅行代を作るために、6ヶ月前から一日500円の貯金をしよう。→旅行の日には約9万円できます。

など、など。
そして、出発の日になります。


決めたことによって、動いたわけです。


もし、決めていなければ・・・。
予約は来月でいいや・・・。
とか、
色んな観光地の広告を見ながら、行きたいな~。
でも、忙しいし、お金も無いしな。
ゆえに、旅行に行く確率は少なくなります。


これは、他のことにも言えます。

実現する日にちを決めることによって、
それまでの行動が変わります。

?考えが変われば行動が変わる。
?行動が変われば、習慣変わる。
?習慣が変われば人生が変わる。

と良く言われてますね。
この中で、?が一番重要だと個人的には思ってます。
?は、一時的にモチベーションが上がって行動を変えることは簡単だからです。
?は、今の現状は思考習慣、行動習慣の結果だからです。

習慣を変えるのに最も効果的なのは、
感情が含まれたイメージの力だと思います。

先の、旅行の例で言えば、
行きたかった旅先で、仲の良い友人とおいしいものを食べたり、
遊んだりしてワクワクしている状況をイメージするのではないでしょうか?
そのイメージが継続するからこそ、
意識の力に頼らずとも自然と行動できてしまうと思います。

自分の目標とする日にちを決めて、
感情を伴った強いイメージを持ち続け、実現させましょう。






川島和正の1000MANプログラム


関連記事