悩みを自然消滅させるトレーニング

ここでは、「悩みを自然消滅させるトレーニング」 に関する記事を紹介しています。

〓悩みを自然消滅させるトレーニング〓


一般的に否定的暗示は良くない結果につながります。

しかし、場合によってはそうした否定的暗示に立ち向かう気持ちになることでよりよい成果を上げる場合もあります。

「君には無理だよ。」など他人に言われて勇気や意欲を失い挫折した経験を持った人もいると思います。

しかし、その一方で他人のそのような忠告に対して奮い立ち、決然と挑戦して成功を達成する人もいます。

他人からの否定的な忠告に対しては、私には絶対にできるという積極的で攻撃的な感情をもって反応することが肝心です。

それは、一見不可能に見えることすら可能にしてしまう場合もあります。

感情というものは、私達の意思の力で直接コントロールすることはできません。

その場に応じて自分の好きな感情を選んで呼び出したり抑えたりすることはできません。

しかし、意思の力で直接コントロールすることはできなくても、間接的にはコントロールできます。

否定的な感情がわきあがってくるのを意思の力で抑えることはできません。

しかし、それを別の感情に置き換えることによって追い払うことはできます。

つまり、マイナスの感情に真正面から向かっていっても効果はありません。

それはプラスの感情に置き換えることによって初めて追い払うことができます。

感情はその善悪を問わず、私達の神経組織が真実であると認識したものに対して発生します。

ですから、もしも不安や恐怖といった望ましくない感情が生じてきた時には、その感情に神経を集中せず、積極的で健全な記憶やイメージに思考を集中させることです。

これを実践することによって、否定的な感情は自然に無くなり、常に望ましい感情を持った自分を作ることができます。

これに反して、不安や恐怖などの感情を追い払うことに神経を集中し過ぎると、あなたの思考は全て否定的観念にとらわれ周囲の状況全てにより一層、不安や悩みのたねを見出すようになってしまいます。

私達は無意識のうちに悩む訓練をしているようなもので、悩むことが当たり前になってしまいます。

残念ながら大多数の人は過去の否定的な体験を元に否定的な未来をイメージしてしまう傾向があります。

悩みはストレスを生み、悩むことをやめようと努力すればするほど一層そのストレスは増大し悪循環に陥ってしまいます。

悩みを治療する方法は、明るく、健全なものにイマジネーションを向ける習慣をつけることです。

悩みを解決するには、悩みの原因を征服してみせると気負い込むのではなく精神的な習慣を変えることです。

過去の楽しかった体験を心に描いたり、明るく健全な未来を想像することが悩みを自然消滅させるトレーニングになります。


<PR>
方法・ノウハウ・知恵袋

井上裕之100万部突破記念ライブ『価値ある生き方をするたった1つの方法』

[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 人間関係, セミナー, 目標達成,