プラスの感情に転換させる方法

ここでは、「プラスの感情に転換させる方法」 に関する記事を紹介しています。

〓プラスの感情に転換させる方法〓


恐怖や不安といったマイナスの感情を積極的な感情や成功の予感といったプラスの感情に転換させる方法についてです。

もしも私達が物事に積極的な姿勢を持ち続けるなら、否定的な感情を持つこともマイナスの効果ばかりというわけではありません。

むしろ、その否定的感情に立ち向かうことで精神的にプラスの効果をもたらしてくれることもあります。

否定的な感情が財産となるか負債になるか、それは全てその否定的感情にどう反応し、どう対処するかにかかっています。

「君には無理だ」とか「君にはできっこないやめたほうが良い」と他人に言われて勇気や意欲を失い挫折した経験をもった人は少なくないと思います。

しかし、その一方で他人のそのような忠告に対して、ふるいたち、決然と挑戦して成功する人もいます。

他人からの否定的な忠告に対しては、「私には絶対にできる!」という積極的で攻撃的な感情をもって反応することが肝心です。

それは一見不可能に見えることすら可能にしてしまう場合もあります。


感情というものは、私達の意思の力で直接コントロールすることはできません。

その場に応じて、自分の好きな感情を選んで呼び出したり抑えたりすることはできないのです。

しかし、意思の力で直接コントロールできなくても間接的にコントロールすることはできます。

否定的な感情が沸き上がってくるのを意思の力で抑えることはできません。

ですが、それを別の感情に置き換えることで追い払うことはできます。

つまり、マイナスの感情に真正面から向かっていっても効果はありません。

それは、プラスの感情に置き換えることで初めて追い払うことができます。

感情はその善悪を問わず、私達の神経組織が真実であると認識したものに対して発生します。

ですから、もしも不安や恐怖といった望ましくない感情が生じてきた時には、その感情に神経を集中せず、積極的で健全な記憶やイメージに思考を集中させることです。

これを実践することによって否定的な感情は自然になくなり、常に望ましい感情を持った自分をつくることができます。

これに反して、不安や恐怖の感情を追い払うことに神経を集中しすぎると、あなたの思考は全て否定的観念にとらわれ、周囲の状況全てに、よりいっそう不安や悩みのたねを見出すようになってしまいます。

悩みはストレスを生み、悩むことをやめようと努力すればするほど、一層そのストレスは増大し悪循環に陥ってしまいます。

悩みを治療する唯一の方法は、明るく健全なものにイマジネーションを向ける習慣をつけることです。

悩みを解決するには、悩みの原因を征服してみせると気負いこむのではなく、精神的な習慣を変えることです。

過去の楽しかった体験を心に描いたり、明るく健全な未来を想像することが悩みを自然消滅させるトレーニングになります。

なにごとも起こさない無難な受け身の人生を願う、いわゆる敗北主義的な心構えの人々は逆に悩みから開放されることはありません。




長文読んでいただき感謝します。

<PR>
方法・ノウハウ・知恵袋

井上裕之100万部突破記念ライブ『価値ある生き方をするたった1つの方法』

[仕事の悩み] ブログ村キーワード

関連記事