SUCCESSの「C」とは

ここでは、「SUCCESSの「C」とは」 に関する記事を紹介しています。

〓SUCCESSの「C」とは〓


今回は、SUCCESSの「C]、「courage」の「C」

すなわち「勇気」についてです。

この世の中には、
絶対的に保証されているものは何一つ存在しません。

成功する人間と、失敗する人間との差は、
その能力やアイディアの優劣にあるのではありません。

どんな危険も恐れず、
自分のアイディアを充分に活かした行動が出来るかどうかにあります。

私達は「勇気」というと、
戦場などの危険な状況で活躍する英雄的な行動を考えがちですが、
現実の日常生活を充実したものにするためにも、
「勇気」は大切な要素です。

何事にも間違いは付きものです。
しかし、間違いを恐れて自分の望む目標を断念してはいけません。
誤りや、失敗の危険をかえりみず、
屈辱感を味わうことを恐れない勇気を持つことが必要です。

前進すれば、それにつれて、正しいコースも見えてきます。

あなたは、賭け事をしたいという衝動や欲求が
本能的に人間に備わっているということの理由を考えたことはありますか?

この本能を正しく用いれば、
自分自身の可能性に賭け、潜在的な創造力に変化をもたらしてくれます。

私達は勇気を持って行動し、
自分自身の創造的な才能を確信し、それに賭けるのです。

クリエイティブに勇気を持って生きることを拒否する人たちは、
賭博の常習者になる人達です。

自分自身に賭けることができない人たちは、
何か代わりとなるものに賭けようとします。

そういった人たちは、酒に頼って勇気の感情を探し求めます。
酒を飲むと気持ちが大きくなりますからね。
普段おとなしい人でも、思いもよらない行動をとることがあります。

勇気は人間の本能であり、
私達は、それを何らかの方法で表現する必要性を感じます。

自分が望むことを達成する為には、
多少の誤りや、苦痛は、甘んじて受け入れましょう。

小さな出来事に対しても、
大胆に勇気をもって行動する訓練を積みましょう。

危険な場面で活躍して英雄になれる日を待つ必要はありません。
日々の生活もまた、勇気を必要としています。

小さな物事に対しても、勇気を示すように訓練することによって、
より重大な物事に対しても勇気を持って行動する力と才能を開発することができます。



次回は、もう一つの「C」についてです。


長文読んでいただき感謝します。



ジャネット・アットウッド『パッションテスト・ファシリテーター養成講座』【第1期生】

[仕事の悩み] ブログ村キーワード




関連記事

関連タグ : 人間関係, 目標達成, セミナー,

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/186-35b2d294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック