セルフイメージ

ここでは、「セルフイメージ」 に関する記事を紹介しています。

〓セルフイメージ〓

人間は、誰でも心の中にセルフイメージを描いています。

セルフイメージとは、
自分とはいったいどんな人間なのか、
その疑問に対する自分自身の評価、
自覚のあらわれとも言います。

この自覚とは、自分が経験したあらゆる出来事、
例えば、成功や失敗、屈辱や勝利、
そして、幼い頃の経験や環境によって
無意識のうちに形作られてきたものです。

そして、この自覚こそがセルフイメージをつくり上げるための基礎となるのです。

セルフイメージが私達に与える影響はとても大きなものです。

例え、
それが本当の自分の姿とはかけ離れたものであったとしても、それを自分の本当の姿なのだと信じて行動する習慣が身についてしまえば、
その人は、自分のセルフイメージ通りの人間にいつかなってしまいます。

次にこのセルフイメージを人生にとってプラスに活用する為のポイントを紹介します。

まず、セルフイメージはあなたの行動や感情、
能力も支配することを知りましょう。

なぜなら、人間は良し悪しに関わらず
セルフイメージ通りに振るまい、
そして実際そのとおりの自分自身になってしまうものだからです。

例えば、自分のことを能力がなくてダメな人間だと思ってると、成功できる絶好のチャンスがあっても無意識のうちに失敗への道を選んでしまいます。

また、自分を不幸な人間だと決めつけてる人は、
幸福になるための材料よりも、不幸になるための材料ばかりを探しまわるようになっています。

つまり、セルフイメージとは、
あなた自身の人格を形作るためにの基礎となるものであり、
行動や考え方を作るベースでもあります。

イメージ通りの行動を繰り返すことで、
セルフイメージは増々強化され、
よりいっそう確かなものになってしまいます。

例えば、いつも自分は、劣等生だと思い込んでる生徒は、
1ばかりの成績表を見て、
やはり、自分は頭の出来がわるいんだという劣等生としてのイメージをより一層自分自身に強く焼き付けてしまいます。

また、自分を人から嫌われてると思い込んでる人は、
自ずと、暗い表情になり、卑屈な態度をとって些細なことでも、自分に対して否定的に考えてしまいます。

そのため、 友人になれるはずの人たちをどんどん遠ざけてしまい、
自分は嫌われ者であるというセルフイメージを定着させてしまいます。

ところが、自分を取り巻く環境が、
実は、自分が創り上げたセルフイメージによるものだということに気がついてる人はあまりいません。

努力しても数学が苦手な生徒は、
自分に能力がないせいだと思い込んでいるでしょうし、
成績の悪い営業マンにしても、同じように考えています。

努力しても、良い結果を得られないのは、
実は間違ったセルフイメージで自分を押さえつけてしまってるからです。

そういった人は、 セルフイメージを変えることに成功すれば、
見違えるほど、自分自身を変えることができます。

セルフイメージは、自分で変えることができます。
セルフイメージを変えるのに遅すぎるということはありません。
長年の間に身についてしまった習慣や性格を変えるのは、
生易しいことではないと思う人もいると思います。

それは、自分の本質を変えずに、
行動を変えることだけを考えるからです。

古いセルフイメージを持ったまま、
積極的思考だけを取り入れようとしても全く無意味です。

消極的で否定的なセルフイメージを積極的なセルフイメージに変えることが出来れば努力は報われます。

納得できる人生を生きるためには、
適切で現実的なセルフイメージを持ち、
自分を受け入れ、その自分に自信と誇りを持たなければなりません。

自分を欺いたり、飾ったりするのではなく、
のびのびと、ありのままの自分で社会の一員としての役割を担うことができる人間でなければなりません。

自分の長所、短所を把握し、
現実の自分より、背伸びをしてみせたり、
反対に卑屈になってもいけません。

セルフイメージに誇りを感じられるようになると、
自信がわき、何事にもやりがいが感じられ、
堂々と自分をアピールできるようになります。

つまり、常にベストの状態で行動し、
良い結果を得ることができるのです。

反対に、セルフイメージがぼやけてしまったり、
否定的で卑屈なセルフイメージを持ってしまうと、
自信を失い、不安に襲われ、自分に引け目を感じ、
ひたすら弱点を隠そうとして、逆に自分をおさえつけ、
自閉的な人間になってしまうのです。

セルフイメージはとても大事です。

>>>方法・ノウハウ・知恵袋
[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/175-74ed367b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック