人生は、問題解決への冒険

ここでは、「人生は、問題解決への冒険」 に関する記事を紹介しています。

〓人生は、問題解決への冒険〓




人生の問題や責任を大変な重荷として感じると
何よりも辛い気持ちになります。

いきなりやってくる衝撃的な状況は、
すぐに去っていくのとは違って、
限界を感じると、その重みのあまり、
大変な重荷を感じるようになります。

負担があまりにも耐え難いものになり、
その結果、自殺などに至る場合もあります。

では、なぜこのような限界を感じなければならないのでしょう?


誰もが、人生の中で、耐え切れないほどの負担をかせられてはいないはずです。

いかなることを、負うことになっても、
それを負う力は、備わっているはずです。

しかし、水の中で、必死にもがく人が、
そこが浅いとは気付かないように、
私たちは、立ち上がればいいものを、
焦りのあまり溺れてしまうのです。

私達が人生において課せられるものには、
充分に耐えられるということを知るだけでも、
焦りは消え、つい先ほど私達が沈むだろうと思われた水から顔を出し立ち上がることができるのです。

私達の人生における、重荷に耐えうる感情は、
自分、または他人によって課せられるものなのです。

自分、または他人が自分にそうしているのです。

では、その防御法は?

まず、自分の負担がいかなるものであれ、
それを負うだけの力を備えていることを知ることです。

次に、物事を簡潔にすることです。

自分がこの複雑な世の中の一部であることを受けいれ、
それ以上関わらないことです。

だれも、あなたを世界の支配人に任命したわけでもないし、
世界の問題を解決するよう他人から依頼されてるわけでもないのです。

しかし、多くの人は、自分の問題を貴方に託し、
すでに抱えている問題の上に、
他人の問題を抱えるはめに陥ることもあります。

この場合、自分自身の問題だけを解決し、
その他については、よく選んだ上で受けることです。

それでなくても、日々の問題は充分にあるのです。

昨日の問題、明日予想される問題を今日抱えてる問題に足していくと、あなたは最も大きなつまづきをすることになります。

一日分ずつ、生きていくのです。
一時間ずつ、一分ずつでもいいのです。

問題は一度に一つ解決すればいいのです。

昨日起きたいやな体験、
明日起きるかもしれない問題は、
すべて締め出すことです。

そして、今日についても、
一つの問題を除いて、とりあえずは、他は締め出すのです。

そうすれば、限界を感じるどころか、
問題を解決するのが刺激的に考えられるものです。


人生は、問題解決への冒険です。


問題を小さくわけ、ひとつずつ、整然と解決していくのです。

最も簡単な部分は、てがければ、必ず解決することができます。

問題を拡大視するのはやめましょう。

小さなことの積み重ねで、大きなことを達成するのです。

そうすれば、人生の重荷に耐えかねることなく、
それら全てを克服することができるのです。

その結果、幸福が得られるのです。



<PR>
松宮義仁、松尾知枝『成功が超加速する、デキる男の新習慣』

[仕事の悩み] ブログ村キーワード







関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/174-7e00cc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック