承認されたい気持ち

ここでは、「承認されたい気持ち」 に関する記事を紹介しています。

〓承認されたい気持ち=



学校からの逃避、仕事からの逃避、人生からの逃避からの治療法。

誰もが承認されたいという潜在意識的欲求を抱いています。


承認されていという欲求が繰り返し満たされないと人格の中にポッカリと、空洞ができてしまいます。

次第に、この空洞が、不適応、無能、失敗などのしつこい疑惑、恐怖で満たされていきます。


家族や、知人が承認の確認を怠ると、無視された人間は、やる気を失い、次のいずれかの反応を示します。


1、しばしば破壊的な敵対性のある未熟な行動をとって過剰反応を示します。

ここで、注意したいのは、精神的、情緒的未熟者は経験の浅い若者よりも、大人の方がずっと未熟であることが多いことです。


2、前向き、建設的な動機付けを喪失し、次第に引きこもりがちになり、さまざまな形で現実逃避することになります。


なぜでしょう?

他人に承認されたいという欲求が満たされないからです。

これは、あらゆゆる年齢層にいるやる気のない人間にとっては、勇気を失わせます。

なにかなんでもいいですから、推奨し、承認できるものがあっったら、それを承認しましょう。

行動そのものが承認できなくても、動機は承認できるかもしれません。

根の深いものであるほど、当初は悪感情や、無感情がまってますが、諦めず粘り強く頑張ることです。

あなたの与える承認がまごころからのものであれば、人は自らの持つ、よい性質の承認を求めて呈示してくるようになるはずです。



<PR>
松宮義仁、松尾知枝『成功が超加速する、デキる男の新習慣』

[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/164-fc798dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック