モチベーション

ここでは、「モチベーション」 に関する記事を紹介しています。

〓モチベーション〓

モチベーションとは、心理学では、「動機づけ」と訳されますが、
一般的には「やる気」「意欲」のことです。

目標達成に向かう行動を支配し、
完遂に至るまで、行動を維持しようとする心理的エネルギーです。


天才は、目標を設定したら、
何がなんでも実現しようとする凄まじいまでのモチベーションを持っています。


アメリカ人に比べて、日本人は、このようなハイモチベーションを持てる人が少ないと言われています。


また、モチベーションの一般的な持続期間は
長くても3ヶ月という統計も出ています。

意欲、やる気、熱意、目標意識などは、
3ヶ月が経過する頃には脳は環境に順応し、
「どうせ自分はこんなもの」などと考えはじめます。

それに対して天才の脳は、環境に順応できず、チャレンジし続けます。

では、どうしたら、天才たちのようにモチベーションを高められるのでしょう?


その方法は、
感情脳を刺激し、闘争心を高めることです。


人間が抱く様々な感情のうち、
特に、闘争心と関係するものとして5つのエネルギーがあると言われています。
これらをコントロールすることが大事です。


その一つは、
不満、反発のエネルギーです。

プロスポーツの世界でも、監督や首脳陣に対する反発のエネルギーを上手にセルフコントロールできず、ダメになっていく選手は少なくありません。

会社でも同じことが言えます。

会社の方針や、上司に不満を持つと、
目標達成へ向かうべき闘争心が、
反発の対象の方へずれてしまい、
能力が一気に低下することになります。

そうならないためには、
他人の言葉に謙虚に耳を傾ける素直さが必要です。

自分を捨てて、人に従ってみる素直さが正念場では必ず必要になります。

しかし、反発のエネルギーに支配された人は、
他人にも自分にも素直になれず、せっかくのチャンスを逃してしまいます。



次回は、残りの4つのエネルギーについて紹介します。



長文読んでいただき感謝します。





>>>話題のセミナー・書籍ナビ: 今話題のセミナーなど生涯学習情報や、注目書籍の紹介を中心に悩み解消の参考情報などのナビサイトです。

[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/149-f264e09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック