自己暗示のノウハウ

ここでは、「自己暗示のノウハウ」 に関する記事を紹介しています。

〓自己暗示のノウハウ〓



朝は、一日のスタートです。

朝の脳に生まれるイメージによって、
その日のツキや運が決まるといっても過言ではありません。

つまり、朝の扁桃核が一日中影響してしまうのです。

「今日は、嫌な相手と会わないといけないな。」
「なんだかヤル気がしないな。」
など、否定的になった扁桃核で一日をスタートしてしまったら最悪です。


それで、昔は毎朝神棚を拝んだり、
仏壇に手を合わせる習慣がどこの家にもありました。


肯定的なイメージと肯定手な感情で、塗替えを行います。

良い予感を持つように、イメージや感情をコントロールします。



夜、就寝前は気を静めるカームダウンをします。


「ツイてる」という朝の自己暗示に対し、

「ツキがあった」
「運があった」
と実感するのが夜の自己暗示です。

まず、今日一日に体験した否定的記憶を肯定的に塗り替え、
「快」の扁桃核にしっかり、戻しておく必要があります。

寝る直前の感情を最高の状態にし、
今日一日とても「運」があったと感じられるように自己暗示します。

暗示で大事なのは、
必ず断定の形にし、
最後に「運がある」と現在形にすることです。


「~したい」とう願望や、
「~するだろう」という未来形
「~しないようにする」という否定形では、
脳は切り換えることはできません。
それらの感情は、「~できないかもいsれない」というネガティブな感覚をどこかに含んでいるからです。

一日の終わりには感謝をしましょう。



感謝は、最強のクリアリングです。

ツイてる人は、感謝するから、その対象が素晴らしく見えてきます。
ツイてない人は、素晴らしいと思う対象にしか感謝できていません。



長文読んでいただき感謝します。




>>>頭の回転を速くする4倍速CDプログラム


[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/144-7f7ebb59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック