カレンダーに目標を

ここでは、「カレンダーに目標を」 に関する記事を紹介しています。

〓カレンダーに目標を〓

今年も早いものでもう一年の半分が過ぎました。

毎年、毎年、1月から始まって、春夏秋冬、
そして12月で終わり、再び1月から始まってとこの繰り返しです。

そしてあっという間に月日、年月は去っていきます。
これはやはりちょっと恐怖ですね。

しかし、ある方法を用いると、
この恐怖が一転して希望や人生の素晴らしさに変わります。


クラウスリズフィールドと言う人の言葉です。

「それぞれの日に目標という釘を打ち込めば、"意味"がそれら場所から止めどなく噴出し、"時"は、虹の光芒の中で、充分に消化されるだろう。
"意味"を与えられなかった月日のうえには、"時の流れ"という名の無色透明の鉄の玉が、一気にストンと下まで落ち、流れてゆくことだろう。」

この言葉はパチンコを思い出していただければ理解しやすいと思います。

パチンコ台に釘が一本も無ければ、どうなるでしょう?

当然、パチンコ玉は、ストンと抵抗もなく下まで落ちますね。

では、釘がいっぱい打ち込んであったら、どうでしょう?


玉はなかなか下まで落ちて行きませんね。

従って、途中途中の景色、
つまり虹の美しさなどを存分に楽しむことができるということです。

ここで「意味」といってるのは「生きがい」と置き換えてもいいかもしれません。


私達は小さな願望でも、大脳であれこれ考え、
また実行しているうちに、大きく成長し、
また願望実現に伴う障害にぶつかっても、
他人から見ると大変苦労してるように見えますが、
あなた自身は、「恋して通えば、千里も一里」程度にしか感じないでしょう。


人間というものは常に目標を求めています。

コリン・ウィルソン「心理学の新しい小路」の中で、次のように言っています。


「我々は、休みの予定を考える時、地図を見たり、持っていくものをあれこれ品定めしたりしますが、なぜこれほどまでに、心が浮き立つのだろう。それは、目的地に行くという目標があるからだ。」



できいれば30年くらいが一枚で見れるカレンダーに、
目標という釘をたくさん打っておきましょう。






[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/122-08a4f816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック