円石を千仞(せんじん)の山より転ずるが如き者は勢いなり

ここでは、「円石を千仞(せんじん)の山より転ずるが如き者は勢いなり」 に関する記事を紹介しています。

〓円石を千仞(せんじん)の山より転ずるが如き者は勢いなり〓



「円石(えんせき)を千仞(せんじん)の山より転ずるが如き者は勢いなり」

この意味は、高くそびえる山の上から丸い岩石転がり落とすと、
力を用いなくても、大きな勢いで突進する。
物事も、勢いさえ作れば、これに抗しうるものはないという意味です。

さて、あなたの願望が大きなことから小さなことまでことごとく叶うように初めからなっていたら、
これほどつまらないことはないでしょう。

そこには、願望達成に至るまで、ストレスはほとんど生じないはずです。

ストレスは、味付けです。

味のついていない食べ物を食べる気がするでしょうか?

とはいえ、濃すぎる味付けの料理も食べる気はしないでしょう。

しかし、それを食べることによって、
健康を維持できるというなら、
無理して食べることもあるかもしれません。

目標達成も同じ事です。
あなたが、日々の平安のみを求めるなら、
それはそれですばらしいことです。

例えて言えば、適度に効いたスパイスにより、
あなたは美味しい大衆料理を食べることができます。

しかし、もっと格段においしい料理をたべることができるチケットをあなたはもっています。

それなら、そのチケットを活用しない手はないでしょう。

そのチケットは、あなたの大脳コンピュータに隠されています。

あなたも、今現在、そして過去においても様々な勝利体験を味わっているに違い有りません。

しかし、それを常に思い出して、
これからの成功、願望成就に役立たせているかというと、
必ずしもそうではありません。

ここで混同してはいけないのは、
「昔は良かった」
という感覚です。

これは、これから先の人生に対する戦いの放棄以外のなにものでもありません。

人生の戦いに勝てる時は、今しかありません。




>>>ジェームス・スキナー講演会




[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/tb.php/106-51869938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/03/20(火) |