人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

人間のキャラクター、性格について。

ある美容整形の応接室に、性格は顔で判断できると主張する3人の男性がいました。

一人は劇作家、もう一人は弁護士、三人目は医者でした。

手術前の患者の顔写真を見て劇作家が言いました。

「この人は顎が引っ込んでるから気の弱い人物ですね。」

いえいえ、彼は強気でやり手の証券マンでした。

次に弁護士が言いました。

「ほほに傷があるこの男はやくざでしょう。いかにもそれらしい傷だものね。」

いえいえ、彼は物静かなサラリーマンでした。

傷は交通事故の傷でした。

最後に医者が鼻のつぶれた男の写真を見て言いました。

「この男はかなり闘争的な感じですね。ボクサーかヤクザかな。」

いえいえ、彼は学校の教師でした。

鼻は、子供のころ梯子から落ちて折ったのです。

それから、その三人に手術後の写真を一枚ずつ見せていきました。

三人共、一度はあんなに醜く崩れていた顔が、こんなに正常な普通の顔になるなんて信じられないという表情で見入っていました。

昔から人は顔から性格を判断する癖がついているようです。

しかし、それは実に軽率で無茶な判断です。

外見よりも、行動や表情、しぐさ、マナー、会話などの方がはるかに正しい性格の判断基準です。

これはアメリカの学者、ジャストローの言葉です。

誤解を恐れずに言えば、セルフイメージが性格についての唯一の確かな判断と言えるでしょう。

セルフイメージは、その人の人生における成功と失敗の積み重ねから成り立ってると言っても過言ではないからです。

過去の成功を現在に生かせば「自信」が身に付き、人格は増々磨かれます。

その半面、過去の失敗にいつまでもクヨクヨしていれば、

大切なセルフイメージを恥じるようになり、

当然あなたの価値も、人格も、能力も、まるで本領を発揮できなくなります。


「人の性格は運命の審判者である」

長文読んでいただき感謝します。
方法・ノウハウ・知恵袋 ★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

関連記事
記憶について。

人は様々なことを記憶することができ、記憶は頭の中のメモリーに収められます。

私たちはこうして蓄えられた記憶を自由に利用することができるわけですが、 クリエイティブな利用の仕方もあれば、破壊的な利用の仕方もあります。

あなたは記憶をどのように使っていますか?
もちろんクリエイティブな目的でしょうね。

とかく人は、過去の悪い記憶を思い出しがちです。

そして、いろいろと後悔したりし時間が過ぎていきます。



記憶はクリエイティブな目的で良いことを思い出す為だけに使うべきです。

それが上手くできれば、明日の為の良い記憶をまた一つ作れるのです。

昨日までの不運は忘れ去ることです。

毎日を新しい人生のスタートとして精一杯クリエイティブに生きましょう。

古代の哲学者も言っています。

「記憶と忘却に祝福あれ!」

記憶は善の為に、忘却は悪の為に

2017年も折り返し地点!

失敗は忘れ、成功の記憶だけを大切に使いましょう。

長文読んでいただき感謝します。
方法・ノウハウ・知恵袋 ★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

関連記事