人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。
2017年の第1回目は「知識について」です。

「人間は生まれつき知りたがりである。」

これは、古代ギリシャの哲学者、アリストテレスの有名な言葉です。
地球上の人間の内、10パーセントの人間は学ぶ意思が無く、10パーセントの人間はもう学ぶ必要は無いと言われています。
でも、残りの80パーセントの人々が自分を高め、人生をより有意義なものにするために、そして他の人々と幸福を分かち合う為に
もっと学びたいという意欲をもっているとしたらとても素晴らしいことだとは思いませんか?
人間は3つの世界を生きています。
肉体の世界、知性の世界、精神の世界です。
何も食べずにいると人間の肉体はだんだんと衰えます。
それと同じように、学びたいという欲求がなくなったら、その人の知性と精神の世界は衰えてしまいます。
肉体が食べ物を取り入れなければ栄養失調になるように、知識を取り入れないと思考は無力感に陥ってしまいます。
精神的な栄養失調状態になってしまうのです。
精神にせよ、肉体にせよ、このような状態ではクリエイティブな人生など送れませんし、大きな自分に向かって努力を積み重ねることもままなりません。
栄養失調で衰弱した人間がマラソンに出場するようなものです。


アリストテレスの言葉は真実です。
全ての人間は教育によって成長することができ、全ての人間は教育を受ける義務と権利があるのです。
人間にとって学ぶということは呼吸するのと同じくらい自然なことであり、大切なことでもあります。
学習は成長し目標を達成するための基本です。
学ぶことの一番の醍醐味は自分自身をより一層知ることができることにあります。
しかし、嫉妬や憎しみ、偏狭さ、優柔不断、怠慢、不安といった消極的な精神状態は効果的な学習を妨げます。
小さな自分ではなく大きな自分を見つけるために、自分自身を教育する決意を固めましょう。
より豊かな知識を身に着け、クリエイティブな人生を歩むのです。
今年もいろんなことにチャレンジし多くのことを学びましょう!


長文読んでいただき感謝します。
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
関連記事