人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。



占星学に基づいた自分専用の時詠みカレンダーが人気です!

未来がある程度予測できることで現在するべきことも明確になり、かなり便利なカレンダーです。

仕事は、もちろん、恋愛などなど。

このカレンダーがあると心強いかも。。

それにしても、人間の運命は、生まれた時から決まってるのかな???

もちろん、本人の努力が運命を変えるほどの力をもっている場合もあるとは思います。

[仕事の悩み] ブログ村キーワード

関連記事
〓失敗した時〓

失敗した時に思い出して欲しい内容です。

絶対に失敗しないなどという完璧な人間はどこにもいません。
失敗を恐れ、不安に感じるのは当然のことです。
過去の失敗を恥じるあまり、いつまでもそこから抜け出せないでいる人もいます。

自分にとって重要なゴールであればあるほど失敗の痛手は大きいです。
でも、終わってしまった出来事を必要以上に後悔してクヨクヨしているのはよくありません。
また同じ失敗を繰り返すのではないかという恐怖感が先にたってしまって現在の大切な目標に向けて努力する勇気さえも失ってしまいがちです。

人生に於ける成功とは単に結果として成功するだけではなく、
避けては通れない数々の挫折を受けとめ、
時には傷つき、そこからしっかり這い上がることを意味します。
そうした過程を経て築き上げられた成功こそ揺るぎない確固たるものになるのです。

過去の失敗から私達の内面に形成されるものを失敗のメカニズムと呼びます。

その要素には次の7つが挙げられます。

1.恐怖感
2.怒り
3.劣等感
4.孤独感
5.不安感
6.敵意
7.無力感

です。

これらの失敗のメカニズムに打ちのめされてしまうのなら、
それはもう人生を捨てたも同然です。
なぜなら、人が生まれながら持っているはずの成功のメカニズムは見失われ、
逆に人生全体が失敗のメカニズムに組み込まれてしまうからです。

失敗に対してあまりにも敏感になり、
しかもそれを間違った形で自分の中に取り込んでしまうと、
過度に緊張してしまったり、物事に対して全て投げやりになったり、
その挙句他人も自分自身も信じられなくなってしまいます。

ありのままの自分を認め受け入れましょう。

完璧な人など、どこにもいないのです。
私達は、みな生きています。
生きている限り、自信を失ってしまうほどの悲惨な失敗に出くわすことはあります。

むしろ、それは避けられないと言ってもいいでしょう。

でも、そのために不安感を背負い込んで臆病になるのではなく、失敗から学ぶ勇気を持ちましょう。

一度おもいっきり転んでどん底を這いずり回り、
やっとのことで立ち上がった時には、
新たな今まで以上に強い自信がみなぎっているはずです。

それは、まさに失敗という体験を通してしか得られない大切なものです。

失敗から学ぶことによって計り知れない大きなものを得ることができるのです。


人間の最大の欠点は、失敗を恐れることです。


成長するためには決して避けて通れない人生には付きものである失敗を必要以上に恐れることです。

この恐怖感を克服することさえできればセルフイメージを向上させることもできますし、
真の幸福へとつながっていくのです。


失敗を恐れて身動きがとれない。

そんなときは、トマスベイリーオルドリッチの言葉を思い出して下さい。



「失敗しない人間、それは何もしていない人間である。」


長文読んでいただき感謝します。


<PR>
方法・ノウハウ・知恵袋

井上裕之100万部突破記念ライブ『価値ある生き方をするたった1つの方法』

[仕事の悩み] ブログ村キーワード



関連記事