人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

〓プラス思考を癖にする〓


嫌いな先生に教えれれる教科は、成績が悪くなります。

これは、みなさんも経験があるのではないでしょうか?


一般的に、生徒に嫌われるような教師は、
教え方が下手なこともこともありますが、
生徒の扁桃核が「不快」になり、
ヤル気がなくなることが大きな原因と思われています。

「不快」な脳は必ず、
「成功できないソフト」
「成績が下るソフト」を実行し始めます。


なぜなら、脳は扁桃核が「不快」と判断した対象を自己防衛の為に、
遠ざけるように、拒否するように、あるいは攻撃するように働くからです。

登校拒否、校内暴力でも、
学校や先生に対して、
子どもたちの扁桃核が「不快」になってしまったところから起きています。


では、どうしたら良いのか?



脳というスーパーコンピュータへのデータ入力は、
主として「感覚」「言語」を通して行われます。


ただし、視覚や聴覚、味覚などの五感も
「きれい」とか
「明るい」とか
「うるさい」「美味しい」「臭い」「気持ちいい」などと、
言葉によって意味づけられることで、初めて人間化されます。


これは人間の脳の一番大きな特徴です。

したがって、勉強に対しても、仕事に対しても、「苦痛」「嫌い」「大変」「シンドイ」などという言葉が入力され、条件付けられてしまうと、
扁桃核は「不快」と反応します。


勉強も、仕事も、苦痛になり、しんどくなり、
勉強が楽しくない体質、
仕事が気持ち良くない体になってしまいます。


そこで、入力する言葉を意識的に変えます。

例えば、

会社(学校)に行く→今日も一番おもしろい場所へ行く。
仕事(勉強)をする→今日も徹底的に楽しもう。
面倒な仕事→自分の能力をアップさせるチャンスだ。
嫌な上司→反面教師として、とても役だってくれるありがたい存在。
頑固な先輩→意志が固くて自分の哲学を持ってる魅力的な先輩。
クチの悪い同僚→人の心を意に介さない凄い人。
ケチな人→自己管理のできる優秀な人。

このように、思考の否定的回路を、肯定的回路に切り替えます。

人間の脳は、
正反対の2つのデータを同時に入力することができないという特徴を利用します。

つまり、「楽しもう」と思ってる時は、
「つらいな」とは思えないわけです。


100回マイナス思考になったとしても、
101回、プラス思考になればいいです。


馬鹿らしいと思う人もいるかも知れませんが、
その馬鹿らしいことの繰り返しによって、
私たちはいつの間にか今の思考がくせになってしまたのです。

しかし、こうした回路の切り替えを重ねることで、
プラス思考という「思考の癖」、
プラスイメージという「想像力の癖」、
プラス感情という「感情の癖」がだんだんついていきます。

なんでもそうですが、
習慣になってしまえば、あとは無意識でもできるようになります。




>>>頭の回転を速くする4倍速CDプログラム




[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 人間関係, セミナー, メンタルヘルス,

〓欠点の転換〓


短所は、それに自信を持てば、他人の目に長所として映ります。


世の中には、自分の欠点を直そうと、懸命に努力する人たちがいます。


しかし、その欠点のために、扁桃核が自分に対して、
「不快」になってしまうとしたら問題です。

自分に対して、プラス感情になれない人間のところには、
ツキや運がやってくることは少ないです。

幸いなことに扁桃核はいたって単純で、騙されやすいです。

200回失敗しても、ラッキーと錯覚できます。

手足が無くても幸せと思えます。

価値観をほんの少しシフトするだけで扁桃核の「快不快」は逆転します。


ハゲていることに自信を持ってる人はハゲが長所になります。

自分の頭の悪さに自信をを持ってる人はアホが長所になる。

容姿の悪さに自信を持ってる人は、悪い容姿が長所になります。

自分の短所に惚れ込んでる人は、短所がそのまま長所になります。


芸能人やタレントさんなど、上記に当てはまる人はたくさんいますね。


しかしながら、
自分の弱点や欠点に自信を持つということが一番むずかしいと思う人も多いと思います。

なぜなら、それができなくてみんな苦労してるからです。



実は、その「難しい」が錯覚なのです。



実は少しも難しくありません。

自慢してしまえばいいのです。

嘘でもいいから自慢すればいいのです。

あらゆる弱点、欠点は自慢した瞬間からプラスに転換します。

そして、いったんひっくり返ってしまえば、
大きなマイナスほど力強いプラスになります。



長文読んでいただき感謝します。





>>>頭の回転を速くする4倍速CDプログラム




[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 人間関係, 能力開発, メンタルヘルス,

〓メンタルヴィゴラス状態〓

前回の続きです。

思考、イメージ、感情の3つのスイッチがプラスになるか、 マイナスになるかその鍵を握っているのは、 扁桃核の「快不快」「好き嫌い」です。

最高にツキのある脳の状態を「メンタルヴィゴラス状態」といいます。

「ヴィゴラス」という英語は、強健なこと、活気のあることを意味するので、 「活動的かつパワフルな心理状態」と訳すことができます。

完全なプラス思考、プラスイメージ、完全なプラス感情になっていて、 成功する前から、すでに脳は「成功してしまった」状態になっています。

成功を確信し、成功をリアルにイメージでき、成功の喜びまで実感できる。 私達の心をわくわく、うきうきさせ、持てる能力を最高に発揮させるのがこの状態です。

わくわく、うきうきした快の状態で、目標に集中する。 そうなると人間は能力は、120%でも150%でも発揮できます。

そして、それが次の時には自分の実力に加算されるので、 更にレベルアップできます。

スポーツの世界は、実に厳しいです。 小学校、中学校時代から必死で練習してきた選手たちが日本一、世界一を争います。

ナンバーワンでなければならない、ナンバー2では意味が無い。 なぜなら、ナンバー2になるのは破れた者だから。

アスリートが闘ってる世界は、このように徹底的に過酷です。

それに比べたら、ビジネスや受験で成功することはなんと楽なことでしょう。 サラリーマンがスポーツ新聞を見ながら、プロ野球やサッカーや、オリンピックの選手のことを論評しています。

「こいつらは、精神力がない」とか、 「メンタル面が弱いからスランプになる」とか、 「根性がない」など、 すっかりスポーツ評論家気分の人もいます。

しかし、そういうサラリーマンの方が、 ずっと大きなメンタル面の不安を抱えていたりします。

もし、そのサラリーマンが、プロスポーツ選手たちと同じ目標意識、 モチベーションを持って仕事をすれば間違い無く社内で一位の優秀なビジネスマンになるでしょう。

ではどのようにして、「メンタルヴィゴラス状態になって、最高に能力を発揮して、ツキを呼びこんで行くのか。

次回はこの続きについて書いてみたいと思います。

長文読んでいただき感謝します。
[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : メンタルヴィゴラス, 人間関係, 目標達成,

〓脳にインストールされたソフト〓



前回の続きです。

人生は千差万別であるなら、脳にインストールされたソフトも千差万別です。

それを大きく分けると、
脳とうコンピューターが実行するソフトには、
「成功するためのソフト」
「成功しないためのソフト」
「失敗するソフト」
の3種類があります。

これらのソフトは、
ほとんどが、生まれ育ちなどの生活環境によって自然にインストールされてしまいます。

いつか成功したい。
みんなが驚くような実績を上げたい。
と思いながら、毎日を何となく過ごしているサラリーマンがいます。


なぜ自分の意思に反して、面白みのない毎日を過ごしてしまうかというと、
肝心な脳に「成功しないためのソフト」がインストールされているからです。


このソフトがインストールされている人は、
いずれ、どんなジャンルでも、「自分が成功できる」とは思えなくなってしまいます。


「成功した自分」をイメージできない。
「成功の喜び」が感じられない。
したがって、
「成功」が予感できないので、
ヤル気が出ないまま惰性に流されてしまいます。


一方、「失敗する為のソフト」がインストールされている人は、
思考、イメージ、感情という脳の働きの基本となる3要素がいずれもマイナスになります。

「とてもできない」と思ったり、
「できない自分」がしっかりイメージできてしまいます。


不安や、心配ばかりが大きくなるので、
「きっと失敗するに違いない」という予感が生まれてしまうのです。

80%以上の人は、自分でも知らないうちに
「成功しないためのソフト」
「失敗するためのソフト」を実行しています。


本人は、そのことを自覚してないため、
それを他人や、環境のせいにしたり、会社や、上司の悪口をいったりします。

「成功するためのソフト」をインストールするには、
3つのスイッチを「プラス」側にオンすればいいです。

思考、イメージ、感情の3つがプラスに切り替われば、
脳というコンピューターは、
「成功するためのソフト」を自動的に実行し始めます。

「間違いなく成功する」と思えます。
「成功した自分」をリアルにイメージできます。
「成功の喜び」が感じられます。

心がわくわくし、夢や願望の方へ現実をグイグイを引き寄せずにはいられません。

モチベーションも高まります。

ヤル気も出てきます。

脳内の神経伝達物質やホルモンバランスも変わってくるので、
ヒラメキ、インスピレーションも湧いてきます。

この3つのスイッチがプラスになるかマイナスになるか。
その鍵を握っているものは。。。。。


続きは次回をお楽しみに。



頭の回転を速くする4倍速CDプログラム【教育教材販売のIAX研究所】



[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 人間関係, セミナー, 目標達成,