人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

〓吾唯足知〓


誰でも、幸せになりたいと思ってます。

しかし、この世の中には、幸も不幸もありません。


ただ、そう思う心があるだけです。


それでも、幸せになりたいのが本音ですね。



その一番簡単な方法は、


「足るを知る」ことです。


足るを知ると不平不満がなくなります。



「知足のつくばい」というのを知っていますか?

京都の龍安寺にありますが、
水戸光圀公が寄進したと伝えられているものです。




「吾唯足知」 われただたるをしる




無いことばかりを嘆くより、あるものに感謝する。



「足るを知る」


これが幸せになる方法の一つです。




ちなみに、つくばいとは、
茶室の庭先に置く、手水(てちょうず)鉢のことです。



つくばるという、しゃがみ込む、膝を折って前かがみになる動詞から転じたものですので、低く置いてあり、かがみこんで、手を洗います。





頭の回転を速くする4倍速CDプログラム【教育教材販売のIAX研究所】



[仕事の悩み] ブログ村キーワード



関連記事

関連タグ : 人間関係, メンタルヘルス, 目標達成,


〓魔法の言葉〓

「ありがとう」と「感謝します」は、魔法の言葉です。

この言葉には不思議な力があるようです。

癌細胞が一番嫌いな言葉が「感謝します」だそうです。

「感謝します」を繰り返し言っていると、 癌細胞が無くなった事例が数多く報告されてるようです。

通常、一般的に良い事があった時に、 「感謝します」と言いますが、 どんな時でも、「感謝します」と言っていた方が、 どうやら良いようです。

世間で辛い、苦しいと思えるような時でも、 「感謝します」と言える人が感謝の達人であり、 人生の達人といえるのかもしれません。 そういう人は、本当に良いことがたくさん降ってくるようですね。

食は命のリレーです。

私達は、食べ物を頂いて命を保っています。 食べなかったら当然死にますね。

その食べ物には全て命があるのです。

その命を頂いて私達の命があります。

食物連鎖の話は、皆さん知ってると思います。

その頂点に立ってるのが人間です。 当別の状況以外、人間は、他の動物から食べられることはありません。

他の動物は弱肉強食で他の命の為に、自分の命を捧げています。

例えば、ブリのお刺身があります。 その三切れ分を作るのに、なんと小魚が一千匹いるそうです。

そして、その小魚が五億のオキアミを食べるのだそうです。 そしてそのオキアミは、なんと五兆ものプランクトンを食べているそうです。

三切れのブリを食べることで、人間の命が20分保たれるといわれています。

たった、20分生きるだけでも、これだけの命を貰ってるんですね。

そうすると、一日では? 一ヶ月では? 一年では? 一生では?

と考えると、とてつもない命の数を頂いてます。

ですので、人間も謙虚に命を頂いていることに感謝して生きて行かなければ、 命を捧げた植物にせよ、動物にせよ浮かばれませんね。

感謝して、「いただきます」の心で食べたいものです。

[仕事の悩み] ブログ村キーワード

関連記事

関連タグ : 魔法の言葉, 人間関係, 目標達成,

〓挨拶の大切さ〓



挨拶の「挨」は、押す、「拶」は、迫るの意味です。

本来は、禅家で門下の僧に押し問答して、
その悟りの深い浅いを試すことでした。

「挨」の押すという意味は、心を開かせる意味もあると解釈もできます。


したがって、
「挨拶」は、「心を開いて相手に迫ること」だともいえます。

人間関係の基本は挨拶です。


大きな声で、

「おはようございます」

から始まる一日は気持ちがいいものです。


「お辞儀」は、
頭を下げて挨拶することですが、
これは相手に「すき」を見せることにもなります。

「私はあなたを信用してますよ」

とうことをあらわしています。



「握手」は、
「この手の中には、何も武器を持っていませんよ」

とうサインを送っているのです。

「乾杯」は、

「このお酒には毒は入っていませんよ」

という意味がありお互いに盃を交わします。


このように、挨拶には色々ありますが、

それぞれに意味があることは以外に知られていませんね。


挨拶は、全て友好関係を築くために人々が考えた知恵です。

人間関係の潤滑油です。

さあ、今日も、

大きく、ハキハキと元気に挨拶しましょう!





頭の回転を速くする4倍速CDプログラム










頭の回転を速くする4倍速CDプログラム【教育教材販売のIAX研究所】



[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 人間関係, 目標達成, セミナー,

〓目標と願望の違い〓


目標と願望を区別することは、自己実現の一つのコツといえます。


願望は、アナログ的、目標は、デジタル的という風に考えると良いです。

つまり、多くの場合、願望は数値化できないものであり、
目標は数値化できるものです。

「目標」は、結果が0か1かあるいは、
YESかNOか、合格か不合格というような場合にふさわしい表現です。

したがって、「目標」は概して数値で表現することが可能というわけです。


「今月は、一億円の売り上げ達成を目標とする」
などどいうのがその例です。


「今月は、一億円の売り上げ達成を願望する」
とはいいません。

同様に、
「私の目標は心の充実です」というのはどこか妙です。

「心の充実」は数値化できないからです。

「心の充実」というのは、様々な要素、
例えば健康、自分が気に入ったレベルの財産、
やりがいのある仕事、申し分のない家族など。

余談ですが、例えば常日頃家族に対して何か負い目を感じてる人は、
この「申し分のない」を「申し訳のない」というように読んでしまうことがあります。

人間は、常に外界の物事を自分の頭の中で、「翻訳」して理解してるわけですが、頭の中が、暗い考えで満たされていれば、翻訳も、暗いものになります。
つまり、外界は、「暗いもの」として理解されてしまうのです。

快適な家、やすらぎをもたらす趣味、その他もろもろが効果的に配合されて初めて成り立つものであり、そしてよく見ると、それらの各要素は、もう一回り細分化すれば、それは、「目標そのもの」になり得るものであることに気付きます。

目標が、このように各要素間で有機的に結合して、
それが一つの言葉、例えば「心の充実」で表わしうるまでに至ったレベルから、「願望」の出番になるのです。

したがって、厳密に言えば、
「実現」という言葉は、「願望」向きであり、
「達成」は、「目標」向きの言葉といえます。

とはいえ、願望と目標のそれぞれの要素が混ざり合ったものもあります。

そのような場合は、あるがままにとらえて、
数値化できる部分は数値化すれば良いのです。





[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 人間関係, 目標達成, 営業スキル,

〓言葉がやがて実体化していく仕組み〓



私たちは、ややもすると、言葉に因われやすいものですが、
思考というものは言葉の組み合わせそのものですから、
それは当然とも言えるでしょう。

ある言葉から別の言葉にあなたが囚われた場合、
それが同じ対象のものをいってるのであっても、
当然頭の中のイメージは異なったものとなります。

例えば、「女子事務員」という言葉を用いた時にあなたの頭の中に浮かぶイメージと、OLという言葉を用いた時のイメージとは、微妙なところで異なっているのです。

このような人間の性向に着目して、
「CI戦略」の一環として、企業カラーを鮮明に打ち出したり、
商標を変えたり、社名をカタカナにすることなどに、
膨大な資金を投入する企業は少なくありません。

膨大な資金を投入するのは、それだけの価値があるからです。

言葉がイメージを誘い出し、イメージは行動を誘い出すということです。

かつて、「思考は物質」といった人がいましたが、核心をついています。

飛行機は、物質です。
では、その飛行機という物質は、
いきなり私達の前にパッと現れたのでしょうか?

むろん違います。

「鳥のように大空を飛びたいな~」という言葉があり、

それがイメージを脹らませ、
大きく膨らんだイメージは遂に人を行動へと動かすに至るのです。







[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 人間関係, 営業ノウハウ, 目標達成,