人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

〓決心する前に、完全に見通しをつけようとするものは、決心などできはしない。〓



人間のこころというものは、常に移り変わっているものです。
(こころという日本の言葉は、ころころ変わるというところから来ています。

どこから見ても、頑固の塊のような人でも、
やはり心の中は、時と共に移り変わっています。

しかし、繰り返しの説得が功を成さなかった事例もないではありません。
そのような事例を見てみると、同じ説得方法を漫然と繰り返している場合が多いです。


諦めは、自分自身に対する最大の甘えだと思います。

もし、あなたが、どうしても何かを達成させたい、
あるいは、人を説得して動かす必要があるというのなら、
決して諦めるべきではありません。
先のことは誰にもわからないのですから。

要は、説得する決心が確固なものかどうかということです。
スイスの哲学者、ヘンリー・アミエルも言っています。

「決心する前に、完全に見通しをつけようとするものは、決心などできはしない。」


最後に、相手の話をよく聴くことも、説得には欠かせません。
人は、大抵、自分自身に関心をもっている人間に関心をもつものです。

あなたが、相手に関心を持ってることを示すには、
簡単な質問とオウム返しの2つを繰り返すだけでも十分な効果があります。


例えば、

「ハチに刺されましてね。」

と相手が言ったとします。

「えっ? どこですか?」

とあなたは身を乗り出して質問します。

ここで身を乗り出さなければ、相手は次の動作に移らないかもしれません。

しかし、あなたは身を乗り出しました。

そこで相手は、

「ここです!」

と言います。

あなたは、

「ほーぅ。まだ痛むんでしょうね。いつやられたんですか?」

と顔をしかめながら心から同情します。

「昨日です。」

と相手は答えます。

「昨日ですか?」

とオウム返しで相手の言葉を確認します。

「薬は何を付けましたか? 実は私も以前ハチに刺されましてね。」


ここで共通の話題ができることになります。


しかし、往々にして、相手を説得することを仕事としている人でさえ、
せっかくの対話のチャンスをみすみす逃してしまっている場合が多いです。

「ハチに刺されましてね。」

「大変でしたね。大丈夫ですか? こちらが、新製品でして・・・」


これでは、虻蜂取らずに終わってしまうのがオチです。




【3月開催】ジョン・F・ディマティーニ「ブレイクスルー・エクスペリエンス」
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,

〓桃李(とうり)もの言わざれども下(した)自(おのずか)ら蹊(みち)を成す〓



「桃李(とうり)もの言わざれども下(した)自(おのずか)ら蹊(みち)を成す」

この意味は、

桃やすももは何も言わないが、
花や実を慕って人が多く集まるので、
その下には自然に道ができる。
徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえです。

不言の言といいます。

何も言わずとも相手を説得できるのが、おそらく最高の説得法でしょう。


相手に対して、自分の商品を売ろうとする魂胆が見え見えだと相手は警戒して、欲しいと思ってるものでも警戒して買う気がしなくなることはしばしばあります。

同じように、相手に対して敵意があることが見え見えだと、
相手もこれに反抗する姿勢をとります。
逆に敵意を持たない相手に対しては相手は反抗のしようもありません。

まず自分自身が相手をどう思っているかが、その後の進展には大事ですね。

何も言わなくとも相手は敏感に察しているものです。









[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,

〓事の至近(しきん)にしてかかる所の至大(しだい)なる者は、
言語飲食に過ぎたるは莫(な)し 〓

「事の至近 (しきん)にしてかかる所の至大(しだい)なる者は、
言語飲食に過ぎたるは莫(な)し」


物事のうち、我々にとって最も身近で、最も関係の深いものといえば、
言葉と飲み食いする以上のものはない。
話したり、食べたりすることは我々にとってこの上なく大切なものであるという意味です。




初対面の相手に対しては、
あなたの外見、何にもまして態度が大きくものをいいます。

第一印象という言葉があるのも、
それが重要な役割を果たしているからにほかなりません。

ペリンは、長い研究の結果、
「美しいということは、美しく振る舞うことである」と結論づけています。

同じように、「好ましい人物」と相手から評価されるのは、
意識的にせよ、無意識的にせよ、好ましく振舞っているからである。

そして、人間というものは、動物もそうですが、
好ましい人間に対しては心を開くものです。

相手にとってあなたが好ましいか好ましくないかの判断は、
初めの3分間で決定するとわれています。

そして、その決定はちょうど柔らかいプラスティックを強く折り曲げた時のように、無理やり元に戻しても、たわみは依然として残り、
また折り曲げている時にできる白い筋も消えることはありません。
営業で、商品を売ろうとするな、自分を売れ、という言葉があるのもこのような心理法則がるからです。

このようにして、あなたの印象の50%は、あなたが口を開く前に、あなたの年齢、性別、外見、顔の表情、目の動き、態度、そして相手との距離によって伝わってしまいます。

そして、口を開いた後、今度は相手はあなたの話の中身ではなく、
あなたの声であなたに対する印象を決めてしまいます。

これが全体のコミニュケーションの中の40%。

従って、相手の出す結論のうち90%以上があなたの言葉以外の要素で決定されてしまうのです。







[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,


『ブレイクスルー・エクスペリエンス』とは――

数多くの大学で研究され、心理学者や精神科医、ソーシャルワーカー、 医療関係者、刑務所の職員、企業役員、金融の専門家、 有名スポーツ選手、ハリウッドスター、政治家、国連大使など、

世界60カ国以上200万人を超える人達の人生を変えた

■ディマティーニ・メソッド

を直伝するセミナーです。

しかも、

◎2日間、約24時間で参加者の人生が変わる  科学的ブレークスルー・メソッド。

◎多忙のため次回来日は未定という貴重な機会。

◎ドクター・ディマティーニによる最新刊  『世界はバランスで生きている!』が好調!

◎これまでの成功法則にありがちな“プラス思考”では成功できない。  という新しい考え方であり、日本人向けのメソッド。

◎これまで成功法則や自己啓発セミナーに参加された方も  ターゲットとなるので、興味のある人は申し込みやすい。

◎女性の参加者も多く、参加者の層が広い。

前回、12月の開催時は80名以上がキャンセル待ちいただくほどの人気セミナーです。

関連記事

関連タグ : ジョン・F・ディマティーニ, 講演, セミナー,

〓愛して敬せざるは、之れを獣畜するなり〓



愛して敬せざるは、之れを獣畜するなり


人を愛し、厚くもてなしたとしても、
尊敬する心がなければ、
犬や猫を飼ってるのと全く同じことであるという意味です。


リーダーシップの能力というのは、
生まれつきのものだと思ってる人もいますが、これは思い違いです。

古来から、よきリーダーであればあるほど、
涙ぐましい努力を重ねてきたのです。


漢の時代の将軍、李広は部下から人気抜群の将軍でした。

李広の為なら、部下の兵たちはみな喜んで、命を投げ出したというほどです。

李広のどこが、部下を心酔させたのか。

行軍中、飢えと渇きに苦しんでいるとき、
たまたま湧き水を発見しても、
李広は部下が全員飲み終わるまで、
決して飲もうとはしなかったといいます。


思いやりは仁です。



この僅かな努力、
つまり、仁たらんとする努力の積み重ねがよきリーダーとしての李広を生んだのです。


孔子の言葉のように「仁は身近にある」のです。









[仕事の悩み] ブログ村キーワード
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,