人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

〓我れ、仁を欲すれば、ここに仁至る〓




「なせば成る」という言葉があります。


では、「よし、やるぞ!」と思いこめばすべてそのとおりになるかというと、そうでもありません。

それは、「よし、やるぞ!」という決意が鋼鉄のように硬い場合のみ、
そのようになります。


決意が鋼鉄のように硬く、しかもそれが潜在意識に十分根を張っている場合、それは必ず実現すると確信できます。



なにか達成計画を立てて、それを実行に移してゆく課程では、
よほどのツキがあるなら別ですが、普通は、
「もうどうしようもない。八方塞がりだ、絶望的だ。」
と思える場面に何度か、遭遇します。

そして、そう思えるときは、
何もかもが自分に矢を向けているように見えます。

が、これは成功に至る課程で必然的におこるハシカの様なものです。



心構え、これをメンタルセットともいいます。

メンタルセットとは、
子供の頃から現在に至るまでの間に作り上げられた自分の考えかたの道筋を意味します。


メンタルセットを道に例えてみましょう。


今まで人が立ち入ったことのない山に初めて人が入り始めると、
やがて山道らしきものができてきます。

交通が頻繁になるとよりスムーズに往来できるようになり、
舗装もされて、車も通れるようになってきます。


あなたの心の中もこれと同じです。


もしあなたが人生に対して、今まで悲観的な見方をしてきていたなら、
いまその考え通りのハイウェイがあなたの心の中に築かれているはずです。


そのハイウェイの入り口は、だいたいどこも同じ名前です。
「ちょっとだけやってみようか」

がその街の名称です。


そして、そのハイウェイの出口にある街の名称は、

おそらく
「そんなことは不可能さ」
「現実的ではないね。」
「時間が足りないよ」
「以前やったけどダメだった」

などです。


ハイウェイゆえ、考えという名前のあなたの車は、
快適に流れて、最後にこの奇妙な名前の街に導かれていきます。


人間は、過去のマイナスイメージを心の中で反復してしまいます。


しかも無意識のうちに信じています。

では、このマイナスのハイウェイを壊して、
希望と、自己実現の街に至るハイウェイを作ることができるのでしょうか?




それは、できます。


そして、その新しいハイウェイが出来れば、
古いハイウェイは、廃れて無くなります。


そのためには、心構え、メンタルセットをプラスにセットすることです。

日々の心がけとして、なんであれ、
マイナスのイメージを絶対に思い浮かべない。

そして、マイナスの言葉を絶対口にしないことです。


どんなことでも、失敗の可能性はあります。
同じように、成功の可能性も潜在的にあります。

物事をなすにあたって、
人はこの2つの可能性のいずれかをひいきにしてことを運んでいくという習慣をもっています。


しかし、いずれの可能性をひいきにしたら得かはだれにでもわかります。

それでもなお、失敗の可能性をひいきにする人たちがいるのはなぜでしょう。

その人達こそ、
マイナスタウン行きのハイウェイを心の中につくり上げてしまった人たちです。


新しいプラスのメンタルセットを今作りましょう。

脳はイメージどおりに働くことが知られています。

そのイメージがありありとしているほど、
脳はより活発にそのイメージ通りになろうと働き出します。


例えば、
仁(思いやりある性格)でありたいと望んだ瞬間に、
仁は、その人のものになります。

かくありたいと深く望んだ時、そのとおりのものになります。


論語にいう。

「我れ、仁を欲すれば、ここに仁至る。」

何事もやり遂げようとする志さえあれば、成功はあなたのものです。





【送料無料】日本男児

人間関係を解決する情報
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,

〓為さざるなり、能(あた)わざるに非(あら)ざるなり〓




今回から数回にわたり、古典の名言からチエを学んでいきたいと思います。



人は、患わなければ健康であることの本当のありがたさは、
なかなか感じられないものです。


また、死に直面しないと、時(あるいは、生きていること)のありがたさもわかりずらいです。


「人生は白駒(はっく)の隙(げき)を過ぐるが如し」


これは、

人生は白馬が走るすぎるのを隙間から見るように、
実に短いものであるという言葉です。


それ故、左伝はいう。


「河(か)の清(す)むをまたば、人寿幾何(じんじゅいくばく)ぞ」


これは、
なすべきこは、早くなすべきである。
という言葉です。


黄河の河が済むのを待っていたら、人の寿命は尽きてしまう。

いったい、人間の寿命がどれだけあるというのか。

時の少なさをしる事によって、
あなたはつまらないことにかかわりあうことの愚かさを知ります。

時の少なさを知ることによって、
小さな考えが馬鹿げたものであることを知ります。


心を広く大きく考えましょう。

「人生は小さく生きるには短すぎる」

という言葉があります。

では、どうしたら、大きく生きることができるのでしょうか。



たった今「自分は大きく生きる!」と心の中で決意することです。

どのように大きく生きればいいのかとあれこれ考える必要はありません。

種を植える時、
どんなふうに生えてくるのか殻を破って中をみることはしないはずです。


あなたの変化はあなたの決意をもって始まります。



決意が欠けた目標は、単なる「望み」にすぎません。



多くの人々は、せっかく持ってる力を、ほとんど発揮せずに生きています。


そのような力を持っているということすら知らないでいます。


言い換えれば、あなた自身をこれだけのものと限界付けてしまってるのです。



「心構え」は、あなたの行動の前提になるものです。



あなたが、「だめだ、できない」と思いこんだら、
実際にそのとおりになる傾向が強いです。

「よし、やるぞ!」と思いこんだら、そのようになる傾向が強いです。




孟子の言葉です。

「為さざるなり、能(あた)わざるに非(あら)ざるなり」


この意味は、

できないというのは、多くの場合、やらないからにすぎない。

ということです。


極めてあたり前のことですが、やろうと思えばできるものです。




【送料無料】日本男児

人間関係を解決する情報
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,

〓愛される性格 6〓



毎日、暑い日が続きますが、
水分をよくとって熱中症に気をつけましょう。


さて、今回も前回の続きです。


第19は、

すべての状況における忍耐です。

私達の住むこの世界にとって、忍耐はなくてはならないものです。

理由は、競争世界だからです。


忍耐を発揮するためには、良心の助けを借りなければなりません。

そして、忍耐することで、時期の来るのを待つことを学びます。

その結果、事情が好転した時、他人に行動を起こさせることができるのです。

もし、あなたが、忍耐を持ちあわせてなく、人に無理強いをするなら、「ノー」といわれるか、拒絶されるのがおちです。

忍耐を身につければ、人との関係にも時宜を得ることができるようになります。


第20は、

ほどよく身なりを飾ること。

これは、公共生活を送る者なら誰にとっても重要なことです。

姿勢と身のこなしを美しくすることです。



第21は、

こころの謙虚さです。


第22は、

人を引きつける力です。

こらは性的な感情と関係があります。

人に愛される性格の特徴の中でも、
これは生まれつきのもので、得ようとしても得られるものではありませんが、有益に用いる為に、制御や指示を与えることはできます。





今回までの6回にわたる22個の特徴をあなた自身と照らし合わせてみると、自分では気づかなかった弱点のあることや、
たぶん自分で過小評価していた力とか、
優れた特質をもっていることに気づくと思います。

今置かれてる立場や、なぜ人に好かれているか、
あるいは嫌われているかを分析してみましょう。

そしてまた、あなたに同じようにして、
人を分析することを学んで欲しいと思います。

そのためにも、まず自分の分析から始めて下さい。


人々の人気の原因や、行動の動機などを分析するのです。

それは後に財産となります。





人間関係を解決する情報


テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,

〓愛される性格 5〓



前回の続きです。


第14は、スポーツマンシップです。

何事に対しても、この精神を忘れないことです。


人生いつも勝てるとは限りません。

負ける時もあります。

負けるときは、見苦しくなく、優雅に負けることです。

どのような時でも、あまり深刻になりすぎないことです。


第15は、人に礼儀をつくすことです。

ごく普通のありふれた万人に対する礼儀。

特に、自分よりも、社会的、経済的な面で下にいる人々に対する礼儀のことです。

礼儀を尽くす義務のない人に、礼儀を尽くすのは、とても素晴らしいことです。

人を出し抜こうとして、礼儀を忘れている人は見苦しいものです。


第16は、演出上手になることです。


どんな職業においても、自分を売り込むには、一種の芸人にならないといけません。

それも、優秀な芸人にならないといけません。

人に話す内容とか、自分がやっている仕事ついて、聞かせどころ、見せどころを作らなければいけません。


生きていくうえで、そうした手腕を学んでいかないとならないのです。

先日来日した韓国のチャン・グンソクさんは、自分自身の演出がとても上手でしたね。



第17は、要求されている以上の働きをする習慣をもつことです。


第18は、飲食や、仕事、遊び、思考に対する節度です。

これは、何においても多すぎもせず、少な過ぎもせずということです。




次回もこの続きです。





人間関係を解決する情報


テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,