人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

〓プラスアルファの努力〓




見返りや、報酬をもとめることなく、
与えられたもの以上に与える習慣は
積極的な心構えを生み出すための最善の道です。


この習慣は、短期間で身につけることはできません。

努力と意欲が必要です。

そして第一になすべきことは、
自分自身を分析し、その力を知ることです。


自己分析と、自己調査を勇気を持って行うことは、
パースナリティを改善するための第一歩です。


この改善をさらに強力に推進するためには、
周囲の人々のあなたに対する態度の変化が必要です。

特に協力の申し出や、友好的な態度は、
私達を素晴らしい人間に変える魔法の力です。

人々の態度の変化は、
あなたがプラスアルファの努力を続けていく課程で徐々にあらわれてきます。

自分を調査し、分析することは、更に別の効果を生み出します。


それは、自意識です。


ここでいう自意識とは、自分自身に対する「気づき」のことです。

そして、自意識が生まれることで、
他人のパースナリティがより鮮明に感じられるようになり、
人間を理解することができるようになります。





◆人間関係を解決する情報⇒http://os7.biz/u/VQfVh

テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」
関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,

〓人生観、発言、感情をコントロールすること〓


「自分を支配している人生観をコントロールする」

支配的な人生観とは、
長期にわたって一人の人間の生き方や考え方を決定づける思想のことです。

心を建設的な考え方で満たし、否定的で非生産的な考えのつけ入る余地を与えず物事を前向きな言葉で語るとき、その思想は積極的な意識を人間に与えます。

人間を支配する人生観は、
明確かつ具体的な願望や目標によって裏付けられた意欲によって、コントロールすることができます。




「発言をコントロールする」

話し言葉は、良くも悪くも強力な武器になります。

積極的な心構えと優れたパースナリティのためには、
悪しき言葉は否定しなければなりません。

言葉は全て、話し手の心にその形跡をとどめ、性格の一部となるのです。




「感情をコントロールする」

自分自身の感情をコントロールすることは、
積極的な心構えを身につけ、それを維持するためには必要不可欠です。

否定的な感情と肯定的な感情の双方を完全にコントロールすることを覚える必要があります。

否定的な感情は、肯定的な感情を強調することで、消滅させることができます。




テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最高傑作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」



関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,

〓心配をとりのぞくこと〓




今回は、「心配を取り除くこと」についてです。



一般に、次の事実を知ることで、悩みや心配を取り除くことができます。

すなわち、悩み事というのは、例外もありますが、

ほとんどは、客観的に見れば根拠が薄弱で本人だけが深刻になっている場合が

多いという事です。



人間には、

1、解決できる悩み
2、解決できない悩み

の2つしかありません。


それが、解決できる悩みかどうかは、

紙にその悩みを書き、解決策を列挙していくうちに、

答えが出てくることが多いです。


また、悩みの解決策も一つの願望設定として捉えることができます。


このようにして悩みの解決策をはかるとよいでしょう。

解決できない悩みについては、

それはもうそういう定めになっているのだと考えることで

思わぬ安息を得る事ができる場合があります。


とはいえ、これは、あきらめることをすすめるわけではありません。

悩みを客観視し、その上で、少しでも悩みを和らげることは誰でもできます。

悩みを客観視するというのは、

いわばいやな客が訪ねてきたといったふうに考える事です。

いやな客でも、対応次第でそのいやなレベルを低めることができます。


人が他人の中に探し求めるもの、

結局は、自分自身の姿なのです。



他人の長所を見つけることが、自分自身の成長につながるのはそのためです。

ためらいの気持ちや疑いの念を解消してくれるのは

他人の長所に学ぶ姿勢です。





関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,

〓「スポーツマンシップ」「個人的な魅力」〓





パースナリティの諸要素20回目、

「スポーツマンシップ」と「個人的な魅力」についてです。




1、「スポーツマンシップ」

勝っても威張らず、負けても不平を言わない人は、人に好かれます。

彼らは、良心的でフェアなスポーツマンシップの持ち主と言われるでしょう。


ここでいうスポーツマンシップは、

必ずしもスポーツのみに関したことではありません。

生き方そのものも指しています。

スポーツマンシップに乏しいということは、

貪欲、不安、利己主義、不正直の結果です。

人に好かれることも無ければ、

魅力的なパースナリティを持つこともないでしょう。


良心的で公明正大であることは、優れたパースナリティの大切な要素です。

周囲の人々との間に友好関係を結び、

理解や強力を得るには、そうした人格や人間性が必要です。





2、「個人的な魅力」


ここでいう「個人的な魅力」とは性的な魅力であり、

性的な感情を刺激する要素のことです。

性的な感情は、大自然が人間に与えた先天的な感情の一つであり、

その事実から故意に目をそらす必要はありません。

性的な感情で大切なことは、

それをコントロールすることであり、昇華することです。

昇華とは、この場合、性的な感情をスプリングボードにして、

より高度なことを成し遂げることを意味します。

このように、性的な感情を昇華して、夢や希望の実現を果たした例は、

たくさんあります。

それは潜在的な資産なのです。


性的な感情は、全てのクリエイティブな直感の背後にあり、

生命を保存する力です。

それは、熱意やイマジネーションを喚起し、

イニシアティブをふるい起こす力です。

健全な肉体を維持するためにも、性的な感情は必須です。

それは、大自然のもたらしたさまざまな工夫の一つです。

性的な感情が昇華されると、人間の声に調子や声量の変化が生じます。

それが、実際の言葉となって発せられるとき、

パッションや、豊な感情が効果的に相手に伝わります。

性的なエネルギーは、人間の声を音楽的に高め、

時にはそれが感情的な美声を生むことさえあるのです。

一般に、人間の声の調子は、背後にある感情によって、左右されるものです。

性的なエネルギーは、人間の持つ内面的な力の中では、

最も情熱的で、激しいいもので、

愛の感情の次に重要な基本的なモチベーションの一つです。

性的なエネルギーを社会的な目標を実現するためのエネルギーへと転化するこ

とが大事です。

性的なエネルギーが豊であることは、少しも異常なことではありません。

ただし、そのエネルギーを、

社会的な目標を実現する為の原動力へと転化する術を知らなければ、

豊なエネルギーは、本人にとっては負担になるだけでしょう。






関連記事

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,