人間関係の悩み

ここでは、「人間関係の悩み」 に関する記事を紹介しています。

日々の喜びを大切にしましょう。

喜びを得るために条件などつけてはいけません。

1万ドル稼ぐようになったら遊ぼうとか、パリとローマとウィーンに行くまで私は幸せになれないとか、もしも65歳を過ぎて定年退職したらその時はのんびりしようとか、そういう考えは今すぐ改めましょう。

人生の喜びにもしもはありえないのです。

裕福だろうと貧乏だろうと毎日の小さなゴールは常に心の喜びであるはずなのです。

どんなにお金があっても貧しいセルフイメージを持った人は誰かが私の富を狙っているのではないか、本当はみんな私のことなんか好きじゃないんじゃないか、などと毎日ビクビクしながら生きていることでしょう。

一方、金銭的に豊かでなくてもしっかりとしたセルフイメージを持つ人は借金取りから逃げ回るのもいい運動だよと気楽なものです。



自分を低く見てはいけません。

幸せは求める人のところへ必ず行ってきます。

幸福な人と、そうでない人というのは確かにいるのです。

私は不幸な人をたくさん知っています。

不運な人は成功はしてもリラックスするどころか、ますます不安に掻き立てられるようになるのです。

病気事故に始まり税金から人間関係まで、彼らの心の中ではあらゆるものが不安の原因と化してしまうからです。

こういった人々が再び心の平安を取り戻すには、彼らが心の底で渇望しているもの、つまり失敗をもう一度手にするしかないようです。

彼らは無意識のレベルでは常に失敗を望んでいるので成功している自分に安心することができないのです。

悲しみではなく喜びを追い求めることが人としての義務です。

ですから幸福の価値に敬意を払い自分はそれに値するのだと確信してください。

小さなことに喜びを見出せる優しい心を持ちたいものです。

美味しい食事、信頼できる友人、温かい太陽、明るい笑顔。 シェイクスピアもあの名作オセロの中でこう書いています。

「喜びと熱中は時間を短くするようだ」

長くても短くても、あなたの時間を喜びで沸き立たせて下さい。

幸福な人生なんてまやかしさという否定的な人々を笑い飛ばしてしまいましょう。

彼らはあなたほど知恵や洞察力に恵まれていない気の毒な人たちなのです。

幸福は確かに存在します。

同時にとても内面的なものです。

あなた自身が許さない限り誰もあなたを不幸にすることはできません。

幸福とはクリスマスだけでなく、あなたが自分自身へ毎日送るプレゼントなのだということを忘れないでください。

長文読んでいただき感謝します。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関東では桜が満開になり、気持ちのいい季節がとなりましたね。

今回は、ちょっと変わったキーワード「花」フラワーについてお話ししましょう。

ある夜クラブで二人の男がこんな話をしているのを耳にしました。

「俺が死んでも花を贈るのはやめてくれ!どうせ匂いもわからないんだから。」

もう一人の男は不機嫌そうに頷いていました。

この言葉には人生について考えさせられるものがあります。

私たちは大別すると3種類の感情で生きているのではないでしょうか?

それは愛、憎しみ、そして願望です。

私たちは、誰でもひとりぼっちになることを恐れます。

だからこそある意味では愛を追い求めることが生命の証なのかもしれません。

愛よりも厄介なのは憎しみです。

私たちはこの感情がどれほど破滅的で屈辱的なものかを深く考えないままに、あまりにも頻繁にこの感情に寄りかかってしまうのです。

そして3番目に願望をという感情があります。

願望とは幸福を得るために真のセルフイメージを思いっきり成長させたいという夢と希望のことです。

私たちは皆、未知の出来事に向かって常に前進する力、チャレンジする強さを持っています。

先ほどの「俺が死んでも花を送らないでくれ」と言った男性はどこをとっても安定した人生を送っていました。

経済的に豊かで二人の子供は素直に育ち、彼自身幸福を他人に分け与える喜びを知っていて、周囲の人々に常に優しさと愛情を注げる人間です。

この言葉で彼が言いたかったことは、人間は自信、希望、自尊心、自己承認などの健全で積極的な特質を生かしてこそ人生を満喫することができるということです。

つまり、人に与えたものは決して失われることがないのだから、人に迷惑をかけずクリエイティブな人生を送ることができた人間は、死んでから花束などもらう必要がないということだったのです。

一方、彼の話を聞いていた男の方は、いかがわしいビジネスに手を染めていました。 いわゆるインサイダー取引というのでしょうか、友人に自社の株を買わせていたのです。

もちろん多額の金銭的利益を得ていたわけですが精神的には荒んだ日々を送っていました。

信頼できる友人もなく、なんといっても世の中は金だ、俺は俺の道を行くといつも豪語していました。

心の安らぎやリラックスなどとは無縁で、敵も多く、男はこうでなくちゃなどと風潮していましたが、夜は睡眠薬なしでは眠りにつけない毎日でした。

私たちは皆、自分自身の形成外科医なのです。

昨日までどんなに荒んだ生活をしていても、人間はひとりぼっちではないのだという真実を受け入れることで、今日から新しい未来を形作ることができるのです。

そして、それを始めるのに遅すぎるということはないのです。

私たちは誰も、人と関わらずに生きて行くことはできないのです。

だから、人の心を無視することもできないのです。

自分を尊ぶ気持ちと、人を憐れむ心を育むということは心に花園を持つということです。

その花は、私たちの周囲を成長と美で彩ってくれます。

「花園ほど神の御心に近い場所はない」

ドロシー・ガーネの言葉です。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
今回のテーマは「忍耐」です。

ある哲学者が言いました。

「人にとって最も有益な特質とは忍耐である」

私たちの生活は日に日に複雑になっていきます。

このテクノロジー偏重主義は人間としての個性を奪う者かもしれません。

こんなプレッシャーの大きな時代こそ、私たちはリラックスすることを学ぶべきなのです。



今こそクリエイティブな集中力とクリエイティブな考え方が求められる時代です。

いきり立って早まった決断を下すのではなく、心の内側に静かな休憩場所を作り、 クリエイティブにイマジネーションを働かせるのです。


そして、忍耐強く不安や恐怖をコントロールし、
さらに静かで落ち着いた安らぎの場所を心の中に増やしていくのです。

その安らぎの場所に座ってイマジネーションを働かせてみましょう。

イマジネーションを働かせるということは心の中のスクリーンに映像を映し出すことです。

あなたの持つ資産と負債、笑顔としかめっ面を全部映し出してみましょう。

脚本も出演も監督も観客も全てあなたなのですから。

映画の筋書きはあなたの望むように変えられます。

忍耐はあなたの内側でクリエイティブに活用されるのを待っています。

それを見出すための道具が自尊心や自信なのです。

これらをうまく活用すれば挫折や失敗に出会うことも少ないでしょう。

自尊心や自信を大切にすることで、忍耐に通ずる内なる自分より良い自分と出会うことができるのです。

なぜなら忍耐とは寛容さを意味するからです。

それは同時に心の平和、大きな自分の発見と同じ意味でもあるのです。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
寒い日が続きますが、健康に注意して今月も頑張りましょう!

いつの時代も人間関係に問題が起きるのは、一人ひとりが自分だけは絶対正しいと信じて、
自分の意見を他人に押し付けるからではないでしょうか?

これでは人は進歩しませんし、成功への道のりも遠のいてしまいます。

例えば、ここに10人の才能溢れる画家がいるとします。

10人が円いテーブルを囲み、テーブルの上のリンゴを書いたらとうなると思いますか?

1枚として同じ絵はできないでしょう。

それは、それぞれが同じリンゴをそれぞれ別のアングル、別の見方で描くからです。

それと同じで、人それぞれの考え方も様々です。

人の価値観や考え方というのは育った環境など様々な要素によって大きく左右されるのが普通です。

独断的であることの一番の弊害は、人としての成長や発展、心の満足を妨げることです。

独断的な人は完璧を求めている人です。

そもそも、自分は絶対に間違っていないと思い込んでいること自体が既に完璧主義といえます。

ところが実際は、どんな人間だって完璧ではありません。

従って、独断的な人間は他人の目から自分の弱さを隠すのにいつも必死にならざるを得ません。

結局、いつも不安感や孤独感に付きまとわれることになるのです。

では独断的にならない為にはどうすればいいのでしょうか?



それには、まず良い聞き手になることです。

人の話に熱心に耳を傾けることです。

そして、自分は間違っていたかもしれない。

この人の意見を取り入れることは有意義かもしれないと感じたら、

素直に気持ちを切り替えられる。

そんな心の余裕が、私たちを独断から遠ざけてくれるのです。

いうまでもなく、独断とは否定的、消極的な性質で、この性質の行きつくところは、

挫折と孤独しかありません。

逆に、心を広く持つことは積極的でクリエイティブな性質であり、

私たちを成功と友情へと導いてくれます。

まず、あなたから他人に手を差し伸べ友情を築きましょう。

友達から学べることの豊かさは計り知れません。

良い友人関係は改めて教えてくれます。

どんな人間にも同じだけの権利があり、誰もが失敗ではなく、成功を手にするためにこの世に生まれてきたのだということを。

否定的な性質は捨てて、今すぐに、あなたの中の成功のメカニズムを作動させましょう。

ジェームスラッセルローウエルは、独断的であることの愚かさをこんな言葉で表現しました。

「かたくなに意見を変えないのは、バカと死人だけ。」

さて、「頑固一徹」という言葉があります。

人生は変化です。

あなたも、あなたの周囲の環境も日々刻々と移り変わっていくのですから、

あなたの内側でものの考え方や価値観が変化したところで、それは当然のことです。

人類は変化と共に発展してきました。

自然だって、春夏秋冬、時間と共に季節も移り変わります。

想像してみて下さい。

春だというのに、変わりたくないからといって、木々が葉をつけるのを拒んだとしたら。

花が頑固者で咲きたくないからといって、つぼみを開かなかったとしたら。

野菜や果物が頑固一徹で、季節になっても実をつけたくないと拒んだとしたら。

あなたは、頑固者ですか?

変化と成長を拒んではいませんか?

クリエイティブな人生に笑顔と友情に、寛容さと人類の兄弟愛に背を向けてはいませんか?

モンペーニュは「頑固さと強情は何よりの愚かさの証」だといいました。

人生を更に充実させるには、頑固さや強情、嫉妬や怠け心を生み出す否定的な精神を取り除くことから始めるべきです。

こんな精神に取りつかれていたら、あなたはプランクトン位の大きさの委縮した人生を送ることになってしまいます。

プランクトンではなく、れっきとした人間としての人生を歩むためにはどうすればいいか。

あなたなら、もうわかると思います。

自分に対する、寛容さと愛情をもって、自分の内側の頑固さを克服するのです。

けれども、一つだけ有意義で、クリエイティブな頑固さというものがあります。

明確に分析、判断しても自分の信念が正しい信念だと感じるなら、

それは貫きましょう!

それは強情ではなく、クリエイティブな決断であり、
あなたやあなたを取り巻く人々にとっての成長の糧となる頑固さだからです。

長文読んでいただき感謝します。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
あけましておめでとうございます!

今年も皆様にとって実りある充実した一年になることをお祈り申し上げます。

新年第一回目は、クリエイティブな精神(ものを作り出していく能力、「創造力」)についてお伝えします。

創造力とは天性のものだ。どうせ限られた人にしか与えられていない才能で生まれつきのものだと思っている人は多いと思います。

レオナルドダヴィンチ、シェクスピア、ベートーベン、アインシュタインといった人々は皆、 創造力とイマジネーションの力を上手に利用した人たちです。

では、クリエイティブな精神の特質とはどんなものでしょう?

まず、はっきりとしたゴールと方向性が見えていること。

次にはっきりと問題を特定し、それに対して考えられるあらゆる解決法の中から、最も適切な解決法を選び取り実行に移すことができること。

更に、どんなに考えてもどうにもならない問題や、失敗から立ち直る気力まで奪ってしまう問題は潔く諦める勇気を備えていることがクリエイティブな精神の特質です。

人生における成功に不可欠なクリエイティブな精神は元々すべての人に備わっているものです。



初めて、鉛筆を持った時のことを覚えていますか?

最初は不格好な握り方ででたらめに書くことしかできなかったのに、何度もそれを繰り返しているうちに、いつの間にか上手に鉛筆が操れるようになったでしょう。

私たちは、その成功の記録を心のレコーダーに収めているはずです。

これもある意味で、クリエイティブな精神の力によるものです。

イマジネーションのない人はいません。

イマジネーションがある限り、私たちは本来、みなクリエイティブであるはずなのです。

人は自分でも知らないうちに、自然にイマジネーションを使っているものです。

例えば、人は何故心配したり、不安になったりするのでしょう?

それは自分で不吉なことを想像し、実際には起こっていないことを頭の中に作り上げるからです。

頭の中のスクリーンに起こってもいない失敗や災難を映し出し、その映像から恐怖感や不安が生じるのです。

一方、幸せな気持ちになるのは、イマジネーションをクリエイティブに利用するからです。

過去の成功をもとにゴールの達成を頭のスクリーンに映し出す。

それが現在の喜びにつながるのです。

私たちは皆、成功も失敗も体験します。

しかし、クリエイティブな思考を心がければ、過去の失敗から学び、過去の成功から自信を得て、すべての体験を有効に現在に生かすことができるのです。

クリエイティブな思考は、まとめると次の4つのステップで働きます。

1、問題を明確に把握する。
2、可能な解決法を考える。
3、その中から、最良の解決法を選び出し、実行に移す。
4、解決に結び付かない問題は放棄する。

この4番目の選択は、私たちの心の自動制御システムが過去の成功のデーターを元にほぼ自動的に選り分けてくれます。

クリエイティブな精神のすばらしさは、
私たちの内側に幸福を求める習慣を植え込んでくれることにあります。

過去の成功から得た喜びを思い出し、
それを今取り組んでいる仕事に有効に用いるということを日々の生活の中で習慣にすればいいのです。

これを忘れそうになったら、アルバートヒューバートの言葉を思い出してください。

「幸福とは習慣である。良い習慣を身につけよう!」

長文読んでいただき感謝します。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で