自己評価

ここでは、「自己評価」 に関する記事を紹介しています。

日々の喜びを大切にしましょう。

喜びを得る為に条件等を付けてはいけません。

定年退職したらのんびりしたいとか。
1000万稼げるようになったら遊ぼうとか。
そういう考えは改めましょう。

人生の喜びに「もしも」はあり得ないのです。

裕福だろうと貧乏だろうと、毎日の小さなゴールは常に心の喜びであるはずなのです。

どんなにお金があっても、貧しいセルフイメージを持った人は、

「誰かが私の財産を狙っているのではないか。」

「本当はみんな私のことは好きじゃないのではないか。」

等と毎日びくびくしながら生きていることでしょう。

一方、金銭的に豊かでなくても、しっかりとしたセルフイメージを持つ人は

「借金取りから逃げ回ることもいい運動だよ。」

と気楽なものです。



自分を低くみてはいけません。

幸せは求める人のところへ必ずやってきます。

幸福な人と、そうでない人というのは確かにいます。

不幸な人は成功はしてもリラックスするどころか、増々不安にかきたてらるようになるのです。

病気事故に始まり、税金から人間関係まで彼らの心の中ではあらゆるものが不安の原因と化してしまうからです。

こういった人々が再び心の平安を取り戻すには、失敗をもう一度手にするしかありません。

彼らは無意識のレベルでは常に失敗を望んでいるので、成功している自分に安心することができないのです。

悲しみではなく、喜びを追い求めることが人としての義務です。

ですから幸福の価値に敬意を払い、自分はそれに値するのだと確信してください。

小さなことに喜びを見いだせる優しい心を持ちたいものです。

おいしい食事、信頼できる友人、温かい太陽、明るい笑顔。

シェイクスピアも名作「オセロ」の中で、こう書いています。

「喜びと熱中は時間を短くするようだ」

長くても、短くてもあなたの時間を喜びで沸き立たせて下さい。

「幸福な人生なんてまやかしさ。」

なんていう否定的な人々を笑い飛ばしてしまいましょう。

彼らは、あなたほど知恵や洞察力に恵まれていない気の毒な人達なのです。

幸福は確かに存在します。

同時に、とても内面的なものです。

あなた自身が許さない限り誰もあなたを不幸にすることはできません。

幸福とはクリスマスだけでなく、あなたが自分自身へ毎日送るプレゼントだということを忘れないでください。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
〓寂しさを解消する方法〓


今回は、寂しい気持ちになる人へのアドバイスです。

そういった気持にならない人はスルーして下さい。



寂しさを排除するためには、
その感情が何なのかを認識することです。

寂しさは自分自身を嫌う感情です。

一人でいる時、自分自身と仲よくやっていくことができず、
そのために孤独を覚えるのです。

寂しさとは、一人になった時、
その静かな環境の中で、
次に自分一人で何をすべきかを決めることを嫌う感情です。

大衆の中にいても、自分を好きになることができず、
自分の殻に閉じこもってしまう為に他人との距離を感じ、
その為、大衆の中でも孤独を感じるのです。

しかし、

これからほとんどの時間をあなたと共に過ごさなければならない人は、あなた自身です。

どんなに大切で一緒にいて楽しくても、
他の人はいつまでも貴方のそばにいるわけにはいかないのです。

また、さまざまな理由によって、
他人はやがてあなたのそばにいる日がなくなる日もやってきます。

いずれにせよ、あなたは残りの人生をあなた自身と過ごすことになるのですから、自分を好きになることです。

だからといって、自己中心的になりなさいということではありません。

人は、他人にある印象を与えたい為に、
自己中心的にみえることがありますが、
自分自身に対しては、そのような態度をとることはあまりありません。

一人でいるときは、
自分自身の本来の姿を評価することが多いです。

このために自分を好きになることができないと、
一人でいることを嫌うようになり、
そのために孤独、寂しい気持ちとして知られる精神的、
感情的苦痛を感じるようになります。

そして、そういった潜在意識が心の中にあらわれ、
意識の中で行ったり来たりしているのです。

そこには、あなた自身に関する不快な思いがあるので、
不快感を感じるようになります。


精神科医によると、他人に対し神経過敏で、いらだちが多く、怒りっぽく、批判の多い人は、
一人になると同じ感情を自分自身に向けるそうです。

罪の意識から、そうなるのかもしれません。


では、自分とうまくやっていくには?

その方法の一例として、

もし、他人と仲よくやっていけるのなら、
自分自身とうまくやっていくことができます。

そうすれば、寂しい思いをもたらす根本的原因を解消することができます。

<PR>
松宮義仁、松尾知枝『成功が超加速する、デキる男の新習慣』

[仕事の悩み] ブログ村キーワード








関連タグ : 人間関係, 目標達成, セミナー,

〓滋蔓せしむることなかれ。蔓すれば図り難からん〓




滋蔓(ジマン)せしむることなかれ。蔓(マン)すればはかりがたからん


この意味は、悪いものは、蔓草(つるくさ)ののように伸びてしまう前に早く始末しておかなければならない。

伸びてしまったらもう手に負えなくなるということです。


怠け心もこの蔓草(つるくさ)に似ています。

したがって、心の管理は、
意を決したその時から直ちに行わなければいけません。


誰でも欠点は持っているのです。

自己管理を怠ってその欠点を放置しておいたら、
欠点はいつの間にかあなたの性格の一部になってしまうことを知りましょう。


書経に言う。「習いは性と成る」


良い習慣でも、悪い習慣でも習慣がついていまうと、
ついにはそれは生まれつきの性格と同じになってしまいます。


自分の欠点を知るには、
相手が自分の行動、話し方をどう見ているか、
相手に聞いてみることも良いです。


批評する相手があなたよりも劣っていたりしても、
馬鹿にして聞き流してはいけません。

あなた自身を磨くためには、
つまらないことにこだわっている暇はありません。

常に自分の耳に痛い言葉を聞くという心がけが必要です。
そうすることによってあなたの心の中に気付きがうまれます。
今まで自分では気付かなかったことを知らしめられる、
これほどの貴重なプレゼントはそうざらにはありません。

自分の欠点を知ったら直ちに直さなければならない理由は先にも述べました。

人間の欠点は、一つや二つあるといった単純なものではありません。

有形無形の欠点が無数について回ります。

それをどのくらい刈り取れるかによって結果が違ってきます。


あなたは自分自身を経営する経営者です。


農夫が雑草を絶えず取り除いているように、
あなたの心の悪をいつも刈り取っていくことが必要です。







【NHKに出演!金井式あがり症克服法】65,089人が成功したプロが伝授するあがり症克服法(極秘セミナーDVD付き)


[仕事の悩み] ブログ村キーワード

関連タグ : 自己啓発, 副業, 営業ノウハウ, 人間関係,