人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は「埋もれた富」についてお話しします。

人類の歴史を振り返ってみて、見出されることのないままに闇に葬られてしまった才能のなんと多いことでしょう。

これほどもったいないことはありません。

そうです、あなたの中にも豊かで、しかし発掘されていない才能が眠っているのです。

あなたはキリストの12人の弟子の一人でありながらキリストの復活を疑い、復活の証を要求したという不信のトマスになってはいませんか?



同じトマスでも、もっとためになるトマスの話をしましょう。

アメリカ三代目の大統領トマス・ジェファーソンです。

トマス・ジェファーソンの残した偉大な業績は簡単には言い尽くせません。

彼は自分の内側に眠る力を心から信頼していた人間に違いありません。

2期にわたってアメリカの大統領を務めましたが、その間にあらゆる歴史学者たちがアメリカ史上最大の取引と評価するルイジアナを買い入れるというビジネスを成功させました。

もちろん、名高い合衆国独立宣言に関しては今更ここで述べる必要もないと思います。

ジェファーソンの政治家としての手腕を上げだしたらきりがありません。

ジェファーソンがそのクリエイティブな能力を発揮したのは政治だけではありません。

二人の娘の父親でもあった彼は、バージニア大学に設立された米国哲学協会の会長の座に就き、初の国内科学調査旅行を支援しました。

さらにジェファーソンは有能な建築家でもあり、自宅も友人たちの家も彼のデザインによるものでした。

もちろんジェファーソンほどの偉業を成し遂げなければ敗北者だと言っているのではありません。

ただ、あなたの内側に眠っている資源や富、つまり才能をいかすという点でジェファーソンは良い手本になると思うのです。

その意味で、彼を見習いあなたの内側に眠っているものが何であるにしてもその才能を思いっきり発揮してみようとチャレンジすることです。

ウィリアム・ハーリッツは入っています。

「自分の才能を甘く見るものは他人からも甘く見られる」

長文読んでいただき感謝します。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連記事
スポンサーサイト
関東では桜が満開になり、気持ちのいい季節がとなりましたね。

今回は、ちょっと変わったキーワード「花」フラワーについてお話ししましょう。

ある夜クラブで二人の男がこんな話をしているのを耳にしました。

「俺が死んでも花を贈るのはやめてくれ!どうせ匂いもわからないんだから。」

もう一人の男は不機嫌そうに頷いていました。

この言葉には人生について考えさせられるものがあります。

私たちは大別すると3種類の感情で生きているのではないでしょうか?

それは愛、憎しみ、そして願望です。

私たちは、誰でもひとりぼっちになることを恐れます。

だからこそある意味では愛を追い求めることが生命の証なのかもしれません。

愛よりも厄介なのは憎しみです。

私たちはこの感情がどれほど破滅的で屈辱的なものかを深く考えないままに、あまりにも頻繁にこの感情に寄りかかってしまうのです。

そして3番目に願望をという感情があります。

願望とは幸福を得るために真のセルフイメージを思いっきり成長させたいという夢と希望のことです。

私たちは皆、未知の出来事に向かって常に前進する力、チャレンジする強さを持っています。

先ほどの「俺が死んでも花を送らないでくれ」と言った男性はどこをとっても安定した人生を送っていました。

経済的に豊かで二人の子供は素直に育ち、彼自身幸福を他人に分け与える喜びを知っていて、周囲の人々に常に優しさと愛情を注げる人間です。

この言葉で彼が言いたかったことは、人間は自信、希望、自尊心、自己承認などの健全で積極的な特質を生かしてこそ人生を満喫することができるということです。

つまり、人に与えたものは決して失われることがないのだから、人に迷惑をかけずクリエイティブな人生を送ることができた人間は、死んでから花束などもらう必要がないということだったのです。

一方、彼の話を聞いていた男の方は、いかがわしいビジネスに手を染めていました。 いわゆるインサイダー取引というのでしょうか、友人に自社の株を買わせていたのです。

もちろん多額の金銭的利益を得ていたわけですが精神的には荒んだ日々を送っていました。

信頼できる友人もなく、なんといっても世の中は金だ、俺は俺の道を行くといつも豪語していました。

心の安らぎやリラックスなどとは無縁で、敵も多く、男はこうでなくちゃなどと風潮していましたが、夜は睡眠薬なしでは眠りにつけない毎日でした。

私たちは皆、自分自身の形成外科医なのです。

昨日までどんなに荒んだ生活をしていても、人間はひとりぼっちではないのだという真実を受け入れることで、今日から新しい未来を形作ることができるのです。

そして、それを始めるのに遅すぎるということはないのです。

私たちは誰も、人と関わらずに生きて行くことはできないのです。

だから、人の心を無視することもできないのです。

自分を尊ぶ気持ちと、人を憐れむ心を育むということは心に花園を持つということです。

その花は、私たちの周囲を成長と美で彩ってくれます。

「花園ほど神の御心に近い場所はない」

ドロシー・ガーネの言葉です。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連記事
今回のテーマは「忍耐」です。

ある哲学者が言いました。

「人にとって最も有益な特質とは忍耐である」

私たちの生活は日に日に複雑になっていきます。

このテクノロジー偏重主義は人間としての個性を奪う者かもしれません。

こんなプレッシャーの大きな時代こそ、私たちはリラックスすることを学ぶべきなのです。



今こそクリエイティブな集中力とクリエイティブな考え方が求められる時代です。

いきり立って早まった決断を下すのではなく、心の内側に静かな休憩場所を作り、 クリエイティブにイマジネーションを働かせるのです。


そして、忍耐強く不安や恐怖をコントロールし、
さらに静かで落ち着いた安らぎの場所を心の中に増やしていくのです。

その安らぎの場所に座ってイマジネーションを働かせてみましょう。

イマジネーションを働かせるということは心の中のスクリーンに映像を映し出すことです。

あなたの持つ資産と負債、笑顔としかめっ面を全部映し出してみましょう。

脚本も出演も監督も観客も全てあなたなのですから。

映画の筋書きはあなたの望むように変えられます。

忍耐はあなたの内側でクリエイティブに活用されるのを待っています。

それを見出すための道具が自尊心や自信なのです。

これらをうまく活用すれば挫折や失敗に出会うことも少ないでしょう。

自尊心や自信を大切にすることで、忍耐に通ずる内なる自分より良い自分と出会うことができるのです。

なぜなら忍耐とは寛容さを意味するからです。

それは同時に心の平和、大きな自分の発見と同じ意味でもあるのです。

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。