人間関係を良くする方法や目標達成の方法、悩みの解決など、人生の指針となるエッセンスを綴っています。

早いもので2018年も、もう師走。

これから年末迄忙しい日々が続きます。




今回はそんな時期だからこそ、リラックスについてお話します。




いつの時代にも、人はこんなに不安定なご時世はないと言い続けてきたような気がします。




確かに、世の中は目まぐるしく移り変わり、もちろん誰の人生にしても何の保証があるわけでもありません。




でも、この不確実性というものを、あなたの意思次第で目標の達成のために有効に使うことができるのです。




私たちはストレスを乗り越えることで、人生の成功を手にするのです。




次の四つのポイントを学んで、心と精神をリラックスさせる訓練をするならば、ストレスとだって効果的に対決することができます。




①人を非難せず、相手を許す。




批判や罰を与えることで締めくくったからといって、許したことにはなりません。




また、日によって相手を許容する度合いが違うなら、それも許しているとは言えません。




許すという習慣を身につけるのは確かに難しいことですが、努力して身につけるだけの価値はあります。




②失敗やミスを犯した時に、自分自身を許す。




これも人を許すのと同様、難しいことですが、あなたならきっとできます。




昨日の失敗など忘れて、今日を精一杯生きることに全力を尽くすのです。




間違いを犯すのは人間として当然なのに、それを許すには並大抵でない勇気と努力がいるのです。




シェイクスピアは




「許すことは神の御業」




と言いましたが、神でなければ許すことができないというのではありません。




人間としての幸福を求めて、許すことを見つけるべきです。




③自分と仲良くする。




自分以外のものになろうとしても、所詮は誰かの真似でしかありません。




しかも、誰かの真似をしながら生きる人間にリラックスはありえません。




それより、セルフイメージを成長させることにエネルギーを集中して、心地よく自分自身でいられるようになってください。




④自分の長所に目を向けなさい。




人は短所にばかり気を取られがちです。




毎日を暗い気持ちで過ごし、自分自身を痛めつけることほど残酷な拷問はありません。




自信を身につけ自分の中の大きな自分と親友になることもできるのです。




どちらを取りますか?




昨日にこだわってる暇があったら、頭を使い新しい目標に向かって努力しましょう。




明日からの目標に意識を集中すれば過ぎた失敗に気を取られている時間はないはずです。





長文読んでいただき感謝します。




方法・ノウハウ・知恵袋


[仕事の悩み] ブログ村キーワード
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事
今回は絶望感についての話から始めましょう。

人生において、何らかの危機に直面することは誰にでもあります。

あえて困難に立ち向かったり、危機をむしろ大きな自分に 出会うチャンスに変え、 失敗や障害にめげずに成功を手に入れることこそがクリエイティブな人生なのです。

では、本当の意味でクリエイティブな人生が軌道に乗り始めるのはどういったところからなのでしょう。

それは、絶望から目をそらさず、思いやりと自尊心をもって、どんな失敗や苦悩よりも自分の力の方が偉大なのだという心理を思い出すところから始まるのです。

絶望の真っ只中にいる時こそ、自分の価値を思い出すべきなのです。



こんな時こそ、孤独感に浸るのではなく、心の翼を羽ばたかせ、あなた本来の世界へと飛び立つ勇気を奮い起こすべきなのです。

イギリスの政治家エドマンド・バークはこう言っています。

「絶望などするものではない。でも、もし絶望してしまっても、とにかく動き続けることだ。」

あなたもご存知の通り、絶望感自体は何週間も持続するものではありません。

直接の悪影響を及ぼすのは不運が起きたその1日だけです。

しかしながら、その殺伐としたその1日の記憶が未来の光や希望などまるで存在しないかのように次の日にも、また次の日にも憂鬱な影を落とし、その結果、絶望がズルズルと長引くことになるのです。

だからこそ、バークはとにかく動け続けることだと言っているのです。

危機に直面して絶望感の中にある時こそ、力強く世界へ飛び出し、活動を続けるべきなのです。

毎日は新しい人生の始まりです。

まだ始まってもいない日を、はじめからあきらめて絶望感で迎えてはいけません。

最後の最後に、安らぎの日が訪れるかもしれないのに、試してもみないで新しい日をドブに捨ててしまうなんて。

誰でも絶望感を経験したことがあるでしょう。

それはまるで人生が終わってしまうような一瞬かもしれません。

人は命がある限り、いくつになっても人生から引退することができません。

それが人生というものです。

人生を放棄するか、危機の真っ只中でベストを尽くすか、あなたならどちらを選びますか?

長文読んでいただき感謝します。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★方法ノウハウ知恵袋⇒http://rakuraku-netshopping.com/

★<PR>  利用者急増で価格急上昇の今話題のビットコインとは!  ⇒https://bitflyer.jp?bf=ijzlvond

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事
「頑固一徹」という言葉があります。

人生とは変化です。

あなたも、あなたの周囲の環境も、日々刻々と移り変わっていくのですから、

あなたの内側で、物の考え方や価値観が変化したところで、それは当然のことなのです。



人類は、変化と共に発展してきました。

自然だって、春夏秋冬、時間と共に季節も移り変わります。

想像してみてください、春だというのに変わりたくないからといって、

木々が葉を付けるのを拒んだとしたら。

花が頑固者で、咲きたくないからと言って、つぼみを開かなかったとしたら。

野菜や果物が頑固一徹で、季節になっても実をつけたくないと拒んだとしたら。

あなたは頑固者ですか?

変化と成長を拒んではいませんか?

クリエイティブな人生に、笑顔と、友情に、寛容さと人類の兄弟愛に背を向けてはいませんか?

モンテーニュは「頑固さと強情は何よりの愚かさの証だ」と言いました。

人生をさらに充実させるには、頑固さや強情、嫉妬や怠け心などを生み出す否定的精神を

まず取り除くことから始めるべきです。

こんな精神に取り憑かれていたら、あなたはプランクトンぐらいの大きさの委縮した人生を

送ることになってしまいます。

プランクトンでなく、れっきとした人間としての人生を歩むためにはどうすればよいか。

あなたなら、もうお分かりだと思います。

自分に対する寛容さと愛情をもって、自分の内側の頑固さを克服するのです。

けれども、ひとつだけ有意義でクリエイティブな頑固さというものがあります。

明確に分析判断しても、自分の信念が正しい信念だと感じるならそれは貫きましょう。

それは強情ではなく、クリエイティブな決断であり、あなたや、あなたを取り巻く人々にとっての成長の糧となる頑固さだからです。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ★方法ノウハウ知恵袋⇒http://rakuraku-netshopping.com/

★<PR>  利用者急増で価格急上昇の今話題のビットコインとは!  ⇒https://bitflyer.jp?bf=ijzlvond

方法・ノウハウ・知恵袋
★<PR> 『成功が超加速する、デキる男の新習慣』  ⇒ http://afc.forestpub.co.jp/243756/1004/1065/10200
[仕事の悩み] ブログ村キーワード にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
関連記事